ホーム>106ブログ

106ブログ

千葉市ガラスコーティング/インプレッサ追跡レポート

インプレッサS203のガラスコーティング

当ブログでのご紹介も、5度目となったインプレッサ

S203。

スバルラリーチーム555にちなんで販売された555台中の

一台です。

2017427175318.jpg
201742717541.jpg

メンテナンスレポート

年数経過した車の悩みといえば、パーツ劣化があります。

10年も経過してくると、傷んでくる部分が多くなってくるため日常の手入れにも工夫が必要です。

12年過ぎたS203の場合、ゴムパッキンや未塗装樹脂の手入れがそのひとつ。

具体的な維持方法が少ないだけにその対策方法にゴムパッキンと未塗装樹脂のコーティングがあります。

 

ゴムパッキンと未塗装樹脂コート

毎年ご利用になられているコーティングを終えたS203。

2017427175637.jpg
2017427175717.jpg
2017427175755.jpg
2017427175827.jpg
2017427175954.jpg
201742718027.jpg

 ガラスにハイパービュー施工

フロントガラスに撥水コートで透明感と油汚れ(油膜)防止をオプションオーダー。

ガラス表面がきれいになると、透明感や映り込みがはっきりしてきます。

201742718224.jpg
20174271830.jpg

 転げ落ちる瞬間の水滴そしてビビり防止にワイパーのゴムにもコーティング処理です。

201742718332.jpg
201742718352.jpg

 インプレッサS203の個性的なスタイルは、エッヂの

きいた直線ラインが特徴。

一度でも実車をにふれると忘れることができないほど魅力的なスポーツセダン。

ガラスコーティングのメンテナンスを終えたばかりのS203です。

201742718627.jpg
201742718656.jpg
201742718723.jpg
20174271880.jpg
201742718834.jpg
20174271893.jpg

S203には、水平対向4気筒DOHC16バブルターボ1994ccのエンジンを搭載。

ピストン、コンロッドなどのパーツの重さを1g以内の誤差に合わせたということは、有名な話ですね。

これでワインディングロードで実力を発揮できる仕上がりになっています。

2017427181017.jpg
2017427181040.jpg

 エンジンルームを覗きながら、お別れの時刻が近づいてきました。

無事、5回目のメンテナンスを終えたインプレッサS203でした。

本日は、ご利用いただき、誠にありがとうございました。店主

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

府中市ガラスコーティング/ヴォクシー バリアクリスタル

ヴォクシーにガラスコーティング

4月も下旬になりましたが、まだ花粉との我慢比べの私ですが

みなさんはいかがでしょうか。

トヨタヴォクシーにガラスコーティングは、府中市からのお客様です。

バリアクリスタルグランプレミアムが、完成したばかりのヴォクシーです。

2017317121553.jpg
2017317121625.jpg
201731712172.jpg
2017317121740.jpg

磨きと肌調整(下地処理)について

トヨタではセルフリストアリングコートという自己修復性耐摺り傷クリアをクリア層に塗布(ソリッドはカラーベース上)したもの。

ひっかかれたキズの修復に効果があります。

 

このような特殊塗装の磨き方は、研磨剤を含まない磨き処理で、微調整しながらの作業を進めていきます。

目的の異なる溶剤を活性水と一定の比率で希釈した透明な溶液で塗装表面を仕上げますが、細かな部分は

どうしても手作業になります。

例えば、よく見かける新車納車時のシミです。

 

2017317124559.jpg
2017317124720.jpg

 水シミを取り除いたクロスが黒ずんでいますが、汚れをとったあとは未塗装樹脂コートを施します。

 

201731712483.jpg
2017317124827.jpg

 バリアクリスタルには未塗装樹脂コートが標準装備で、施工後は適度な硬さで樹脂表面を保護しながら

土埃はホースの水圧で簡単取れるので面倒な手入れも不要になります。

 

2017317124858.jpg
2017317124925.jpg

バリアクリスタルグランプレミアムの完成

バリアクリスタルグランプレミアムのガラスコートは、柔軟性のある20~30ナノメートルの100%無機質ガラス成分

とクリヤー塗装分子を分子結合させたベースコート上

に低分子シラン系化合物でオリゴマーとの重結合で

二層構造の安全な膜厚を形成します。

グランプレミアムは、塗装表面ばかりでなくバイザーのプラスチックやメッキなどにも施工ができます。

 

2017317133616.jpg
2017317133646.jpg
2017317155337.jpg
20173189513.jpg
2017317155433.jpg
2017317155455.jpg
2017317133757.jpg
2017317133818.jpg
2017317133858.jpg
2017317133920.jpg

 完成したヴォクシーの引き渡しの時間が刻々訪れて

います。

本日は、ご利用いただき誠にありがとうございました。

店主

 

関  連  記  事

ガラスコーティングの選び方詳細

セルフリストアリングコートについて
 

大田区ガラスコーティング/セドリックにバリアクリスタル

セドリックにガラスコーティング

1997年式日産セドリックは、大田区からのご来店です

ガラスコーティングも4回目のご利用となった今回は

悩んでおられた油汚れもとれて、オーナー様も

一安心のことと思います。

 

2017420131217.jpg
2017420131252.jpg

バリアクリスタルグランプレミアムの完成

20年前の車だけに4度目の磨き処理となると塗装膜が

かなり薄くなっているため、コーティング商品の選択も

塗装膜の厚みを補うようなコート剤が必要になってきます

さらに塗装保護や輝きなどの持続性も考えてハイモース

コートからバリアクリスタルグランプレミアム

に切り替えていただきました。

2017420132344.jpg
2017420132446.jpg
2017420132536.jpg
2017420132610.jpg
2017420132654.jpg
2017420132734.jpg
2017420135457.jpg
2017420135530.jpg
201742013568.jpg
2017420135642.jpg

磨きと肌調整について

油汚れに関しては、前ブログに掲載中ですので、ここでは詳細は省略させていただきますが、私鉄とJR線

の高架線が近いため、パンタグラフの油になやまされる

オーナー様です。

油を取り除いたトランク(右)と除去前(左)を比べると

いかにすごいかわかりますね。

2017420133035.jpg
2017420133111.jpg

年数がたつにつれて、飛び石による塗装の剥がれもおおくなってきました。

錆びないようにタッチアップペイントで補修です。

2017420133520.jpg
2017420133539.jpg

1997年式日産セドリック

1960年の初代セドリックから9代目となるセドリックです。

Y33の呼び名で知られていますね。

古き良き時代の名車の一台です。

2017420135721.jpg
2017420135750.jpg
201742014232.jpg
20174201432.jpg

 これからのことも考えて、パンタグラフの油対策に

某ケミカル剤を試してもらうことにしました。

いい結果が出るといいのですけど。。

本日は、ご利用いただき誠にありがとうございました。

店主

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大田区ガラスコーティング/油汚れの磨きとバリアクリスタル

油汚れ除去とガラスコーティング

研磨剤を3つの目的合わせて使用した磨き処理実例です。

(1)電車のパンタグラフに使用されている油除去

(2)ボディにこびりついた水シミ(イオンデポジット)

   の除去

(3)洗車傷消しと肌調整そしてコーティング施工

 

(1)と(3)

まず、ボディにこびりついてしまった油(二硫化モリブデン)の映像です。

左がボンネット・右がトランクの油汚れを

研磨剤で取り除いたのが下の映像です。

トランクの除去前後の違いをご覧ください。

2017419102910.jpg
2017419102947.jpg
201741910315.jpg
2017419103146.jpg

洗車傷消しと肌調整さらにガラスコーティング

施工を終えたトランクです。

商品は、バリアクリスタルグランプレミアムです。

2017419103243.jpg
2017419103321.jpg

(2)と(3)

さて、こちらの映像はフロントフェンダーに垂れた

水しみ(左)を取り除いてバリアクリスタルの

完成(右)です。

2017419103438.jpg
2017419103534.jpg

1997年式セドリックも4回目のコーティング

施工を迎えました。

京急線と新幹線からの汚れで悩むオーナー様

ですが、これで気分一新です。

次回は、バリアクリスタル施工を取り上げます

ので、お楽しみにお待ちください。

2017419103616.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2016年10月のお会いした時のブログです。

Y33セドリックと二硫化モリブデン

 

 

 

 

小千谷市ガラスコーティング/BMW535i 追跡レポート

BMW535i GT ガラスコーティング追跡レポート

どうやらスギ花粉もおさまりかけてきた今日この頃です。

2013年5月の施工から早いもので、3回目となった

メンテナンスは、新潟県小千谷市からご来店です。

2017415134759.jpg
2017415134832.jpg
2017415134913.jpg
2017415134952.jpg

 メンテナンスレポート

今回のメンテナンスでは、塗装のはがれをタッチアップ

ペイント補修のほか、施工から3年経過ということも

あり、メッキパーツとトップコートの重ね塗りに重点を

おいたメニューです。

2017415135243.jpg
201741513536.jpg

 リヤハッチゲートに小さな塗装のはがれをタッチペン

で応急処置です。

2017415135452.jpg
2017415135521.jpg

トップコートの重ね塗り

塩カル剤で傷んだボディにトップコートの補修で光沢と

艶をアップ(右の映像)しました。

2017415135559.jpg
2017415135627.jpg

今後の課題

欧州車の悩みのひとつ、窓枠の白濁化したアルマイト

のメッキパーツ。

次回は、白濁化の除去と防止コーティングを、オーナー

様にご提案させていただきました。

201741513589.jpg
2017415135838.jpg

リフレッシュした535i GTでした。

201741514511.jpg
201741514545.jpg

本日はご利用いただき、ありがとうございました。店主

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日高市ガラスコーティング/板金塗装後の磨きとラフリコート

板金塗装後の磨きとコーティング

右のフロントフェンダーとフロントドアのガラス

コーティングを終えたホンダN-BOXスラッシュ。

サイドの光沢もグリルのメッキも元気を取り戻しました。

2017410121512.jpg
201741012160.jpg

 モデルチェンジの噂がたっているN-BOXシリーズ

ですが、その時期は8~9月頃らしいです。

十分に新鮮な感じがするのですが、今度はどのような

スタイルに生まれ変わるのか楽しみですね。

2017410121645.jpg
2017410121716.jpg

 本当に完成度の高い車です。

しっかり見つめてお別れとしましょう。

本日は、ご利用いただきありがとうございました。店主

 

板橋区ガラスコーティング/N-BOX+にラフリコート

N-BOXにガラスコーティング

ルーフにこびり付いた花粉が取れないのですが。

お問い合わせくださったお客様が、板橋区から

ご来店いただきました。

花粉もとれて、メッキも輝いています。

201741216316.jpg
20174121641.jpg
201741216513.jpg
201741216550.jpg

磨き処理と肌調整について

べっとりルーフに付着した花粉は、熱湯で

取れなかったため、研磨剤で磨いて取り除く

ことにしました。

201741216731.jpg
201741216759.jpg

ガラスコーティングの品質を決めるのに大切

な作業が、塗装表面の磨き処理です。

塗装やメッキも含め研磨剤を使わない方法と

研磨剤を使った磨きとを使い分けています。

洗車でとれないような付着物は、研磨剤を

使用した磨き処理で対応していきます。

 

こちらは、手作業による下地処理です。

2017412161031.jpg

2017412161123.jpg

こびり付きだけでシミができていなくて

ホットしました。

オーナー様も、喜んでくれるといただけると

思います。

最後は、ガラスコーティングで光沢と艶の

アップです。

2017412161342.jpg
2017412161413.jpg

ラフリコートが完成したN-BOX+です。

養生テープを取り除いたあとは、いよいよ

お客様の出迎えです。

201741216169.jpg
2017412161634.jpg

雨もどうやら止んだようです。

2017412161832.jpg
201741216191.jpg

 本日は、ご利用いただき誠にありがとうございました。店主

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいたま市ガラスコーティング/ 板金塗装後の磨きとコーティング

板金塗装後の磨きとコーティング

鈑金塗装した部分の仕上がりに問題が残った実例です。

問題となった鈑金塗装後の塗装状態が左の写真そして磨き処理で修復したのが右の写真です。

(1)鈑金塗装後に磨いたようですが、磨き方が不十分な

ため傷が目だっています。改めて磨き直したのが右の

写真です。

201741011471.jpg
2017410114754.jpg

 (2)縦に白っぽいラインが見受けられるのは、磨いた跡

が残っている状態。(バフ目とよばれています)

右の写真は、そのバフ目を消し去った状態です。

2017410114840.jpg
2017410114951.jpg

(3)ナンバープレートを外したら白っぽく変色。

塗装を無理にこすった跡ですが、それを消したのが

右の写真です。

201741011512.jpg
2017410115139.jpg

(4)これも(2)と同じ現象ですが、その処理を終えたの

が右の写真です。

2017410115227.jpg
2017410115257.jpg

(5)ボンネットに細かな円形状の洗車傷が目立ちました

が磨いてコーティング施工を終えたのが右の写真です。

2017410115348.jpg
2017410115427.jpg

 鈑金塗装の部分以外にも傷をつけられてしまったボディ

をきれいに手直しをして、再コーティング施工のルークス

です。

2017410115513.jpg
2017410115543.jpg

 嫌なことは忘れて、新たな気持ちで元気にいきましょう。

2017410115938.jpg
20174101201.jpg

事故後の鈑金塗装の仕上がりが悪く、ガッカリすること

が時々あります。

そんな悩みを抱えられたお客様の愛車を、磨き処理

で解決した実例でした。

 

関  連  記  事

塗装のいたみについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福生市ガラスコーティング/シトロエンC4 ラフリコート

シトロエンC4 BLue HDi にガラスコーティング

C4の燃費は、現行プリウスと変わらないほど経済的な

ディーゼルエンジン。

経済性とオシャレなセンスを兼ね備えたシトロエンC4

ディーゼルにラフリコートとホイールコートのご依頼は

福生市在住のお客様です。

201746164346.jpg
20174616459.jpg

磨きと肌調整そしてラフリコート

C4のパールホワイトボディをお受けするのは、はじめて

でしょうか。

コーティングの品質を左右してしまうほど大切な下地処理

ですが、日本に陸揚げされた後に磨かれたようで多少の

磨き以外ほとんど研磨剤を使わず処理が完成しました。

 

ヘッドライトの汚れも研磨剤を使わず磨くことでスッキリ

透明感がでました。

20174616566.jpg
201746165651.jpg

フロントグリル周りの樹脂とメッキにも専用コーティング

施工です。

201746165757.jpg
201746165853.jpg

淡いボディカラーと相まって かなり引き締まった印象

になったフロントグリルです。

手入れが難しいパーツだけに施工後は、ほとんど手入

れも不要で、ホースの水圧でほこりが飛んでいきます。

20174617032.jpg
201747125411.jpg

 欧州車の悩みといえば、ホイールの真っ黒いダスト紛の

こびりつきですが、バイザーと同様に撥水コートで手入れ

が簡単なります。

20174617149.jpg

201747163744.jpg
201746173249.jpg
201746173328.jpg

 1.6直ディーゼルターボには、パノラマミックガラス

ルーフの設定がないのが残念ですが、正規輸入で

ディーゼル車が手に入るようになったことは

シトロエン好きな方には喜ばしいことですよね。

201746173547.jpg

201747125522.jpg

201746173643.jpg
201746173711.jpg
2017471309.jpg
20174713041.jpg

シトロエンC4 BLue HDiのガラスコーティングの完成です。

明日は、オーナー様との再会です。

本日は、ご利用いただき誠にありがとうございました

店主

 

関  連  記  事

C4ディーゼルの面白い記事をみつけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡谷市ガラスコーティング/キャスト ラフリコート

ダイハツキャストにガラスコーティング

アクティバ・スタイル・スポーツの3タイプの個性を備えたダイハツキャスト。

長野県岡谷市からキャストスポーツSAーⅡのご来店です。

201743131353.jpg
201743131433.jpg

撥水タイプのラフリコートがパールホワイトⅢのカラー

さらにLEDディライトやドアノブのメッキを引き立て

ます。

201743131732.jpg
20174313189.jpg

コペンの4人乗りを目指したキャストと好みと季節に応じて親水と撥水を選べる利便性を追求したラフリコート。

これからの季節に便利な撥水コートは、大型バイザーにも施工のこだわりです。

201743132231.jpg
201743132321.jpg
201743132835.jpg
20174313299.jpg

ターボエンジンは、KF型横置き水冷直列3気筒12バルブDOHCインタークーラー。

そのほかにもスマアシⅡが搭載されSRSサイドエアバックを前席に標準装備、ボディベースがムーヴ

足回りのベースはコペン、16インチのタイヤと欲張りな4ドアスポーツですが、多少の汚れなら

雨水で流してきれいにしてしまう便利なセルフクリーニングを備えたラフリコートできれいに

乗りたいものです。

201743133118.jpg
201743133211.jpg
201743133341.jpg
201743133852.jpg

 キャストは”あなたを。日本を。面白く” 

ラフリコートは”親しく。気楽に。楽しく”

実にオシャレでかわいいおてんば娘のようなキャスト。

201743133935.jpg
201743134042.jpg

いよいよ、お別れのお時間がきました。

本日は遠方よりご来店いただきありがとうございました。店主

関  連  記  事

ダイハツキャスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ