ホーム>ハイモースコート東京/車のガラスコーティング

ハイモースコート東京/車のガラスコーティング

東京ハイモースコート/車コーティング

ハイモースコートとは

2層構造のガラス系ボディコーティング。

平滑面の塗装表面にプライマー膜をつくりその上に超撥水

トップコートを重ねて架橋作用によるバリア性能で、塗装

保護するガラス系ボディコーティングです。

ガラス被膜はsio4フッ素層がF3Cで形成されますので

2層の接触面が高分子結合され他にない耐久性を実現

しました。

 

ハイモースコート

 

優れた撥水力と耐擦りキズ性能

石油系溶剤などの添加剤が含まれた撥水被膜は,雨染みが付きやすい欠点があります。

水滴と塗装面の接触角度によっては、レンズ効果により雨染みの付着が避けられません。

しかし、ハイモースコートは純度の高いフッ素成分が緻密で平滑な被膜を形成し

接触角度は110度と高角度の為雨染みの付着を軽減を可能しています。

ガラスコーティング比較サイトでもご説明差し上げました

が、もうひとつハイモースコートの素晴らしいさに油汚れの

付着が少ないことです。

2017102711179.jpg

脅威の撥水性能を発揮し、長期間性能が持続します。また、高い撥油性能も発揮し、油汚れも寄せ付けません。

長時間汚れを寄せ付けない耐防汚性能。

耐すりキズ性能

モースコード7レベルの硬い被膜を実現。耐スクラッチ性が向上します。

擦りキズは非常に少なく、耐スクラッチ性が高い。

ハイモースコートと従来撥水コート

耐スクラッチ性テスト

※洗浄試験後にマイクロファイバー クロスを取り付け、500回研磨。テスト後の表面状態(×400倍)

青空駐車の車でも汚れを最小限に抑えたりコロコロと転げ

落ちる洗車水は、親水タイプよりも手洗い洗車時間を大幅

に短縮化を実現します。

洗車が楽しくなる価値をご提供します。

 

ハイモースコートへの取組み

2017102910442.jpg

 

 

 

 

 

 

平成20年10月1日には、ハイモースコートの認定証

及び販売実績で表彰されました。

 

自動車塗装によっては、ガラスコーティングに相性

というものがあります。

弊社では、あらゆる自動車塗装に対応できるように

ハイモースコートの品質改善を独自におこなって

おります。

ハイモースコートの販売価格を抑えながら品質の

向上と維持を続けています。

例えば、3台の代車と駐車場にかかる経費を削減。

ご希望の方にはレンタカーの手配をさせていただく

ことで、代車に関わる経費を削減しました。

ハイモースコートの値段を抑えたりその資金を商品

の品質改善や設備にまわしています。

そのひとつが、フォローメンテナンス費用を安く

ご利用しやすいようにしています。

もうひとつが、特殊塗装への対応です。

レクサスセルフリストアリングコートや日産の

スクラッチ自動車塗装への対応です。

 

セルフリストアリングコート対応型ハイモースコート

ガラスコーティング材で塗装を無理にかためず塗装

と協調しながら塗装の弱点を補い保護と艶の維持

を目指しています。

そのために当ショップでは

20~30ナノメートルの100%無機質ガラス成分

とクリヤー塗装分子を分子結合させることで

超極薄膜でセルフリストアリングコートを保護

していきます。

一番やってはいけないことは、コーティング材

で無理やり塗装を固めてしまわないこと。

塗装の伸縮性は、とてもパワーがあるもので

簡単に伸縮性をコーティング材で抑えきれるもの

ではなく、逆にコーティング材の寿命を縮める

結果になってしまいます。

そこで数十倍濃縮されたSio2(低分子オリゴマ)

が塗装分子の隙間に浸透して空気中のCO2と

結合し水ガラスに含まれるナトリウム・シリカ成分

が結晶化した集合体がガラス被膜を形成して

いきます。

 

セルフリストアリングやスクラッチシールドの

クリヤー塗装の伸縮に柔軟に対応するため

剥離することもなく耐久性も抜群です。

 

セルフリストアリングコートとスクラッチシールド

塗装の対応型ハイモースコートです。

 

施工例のご紹介

研磨剤を使わない磨き処理と塗装ベースに

Sio2(低分子オリゴマ)で仕上げた塗装に

ハイモースコートを施工したレクサスです。

レクサスLC500にハイモースコート詳細

2017111485723.jpg

 

 

 

 

 

 

ハイモースコートのメンテナンス

1.洗車は基本的に水洗いとしてシャンプー使用

の際は、中性のカーシャンプーをご利用ください。

 

2.撥水性の維持には、撥水メンテナンスクロスを

ご利用いただくと便利です。

 

3.鳥のふん・樹液・虫の死骸・タール・花粉・黄砂

などが固まってしまい水洗いで落ちない場合は

濡らしたタオルをボディにのせ、その上から

熱湯(80℃以上)をかけてじゅうぶん浸してください。

温度が下がらないようにドライヤーで5~10分暖め

タオルを取り除いてから再度、水洗いを行なって

ください。

 

メンテナンス料金は、商品によって内容で異なります。

内訳 ガラスコーティング商品
ハイモースコート リアルガラスコート ラフリコート    バリアクリスタル  
有効期限   5年間
  ご要望に応じて実施
4年間

1年(ナノ)

4~5年(ファースト)


 
     更新による継続可
撥水性復元  
トップコート剤再施工  
コート剤の重ね塗り  
メンテナンスご利用料金
(1回毎)
20,000円~
25,000円

15,000円~

20,000円


7,000円
 

 消費税が別途かかります。

鉄粉除去 シミ処理(花粉・樹液等) 汚れ除去(塩カル剤・油汚れ・ペイント等)を含む。

部分パーツ再塗装後のコート施工は、別料金になります(別途見積)

 

ハイモースコートのメンテナンス用品について

ハイモースコートのメンテナンスケミカル剤や洗車用品は

当ショップでは販売しておりません。

お受けできるメンテナンスは、部分コーティング施工

撥水復元その他技術を必要とするサポートメンテナンス

とご相談受付になります。

日常的に使用されるメンテナンスケミカル剤や用品の購入

に関しては、ネット通販のご利用のお願い申しあげます。

Amazon、楽天市場で購入できます。

メンテナンス詳細はこちらまで

 

ご予約・問合せ

201367221641.jpg

ページ上部へ