ホーム>ホイールコート

ホイールコート

ホイールコーティング / 撥水アルミホイールコート

撥水アルミホイールコート

撥水アルミホイールコート

撥水機能を備えたホイールコーティング。その効果はブレーキダストの粉や雨天時の泥水のこびり付きを、防ぎながらアルミホイールの光沢を長期に実現します。

特徴 / ホイールコーティング/撥水タイプ

ホイールコーティング/撥水タイプ

ホイールコーティングは、親水タイプよりも撥水タイプのほうがメリットが大きいようです。一般的なガラスコーティングは親水性ですが、弊社で使用するコー ト剤はアルコキシンランを主成分にアルミニュウムレート化合物などが含まれたコート剤の常温硬化タイプ。撥水効果も2年以上の耐久性を備えたホイールコー ティングです。万一、撥水効果が薄れても何度も再施工の必要はなく、撥水機能のみ安い費用で復元できる優れたホイールコーティングです。

ガラスコート剤説明ガラスコート剤を塗布していないペーパーは、ご覧のように柔らかく、折れて垂れてしまいます。

ガラスコート剤説明ガラスコート剤の塗布に使用したペーパーです。乾燥した表面は、ご覧のように硬くなりペーパーが折れてません。

ガラスコート剤説明ガラスコート剤を塗布していないペーパーにコーヒーを垂らしても吸収してしまい、その跡にシミ模様が残ります。

ガラスコート剤説明コート剤がペ-パー表面に膜をはり、コーヒーが水玉状態となって、ペーパーには浸透しません。

ホイールコーティング施工から一年経過

ホースの水を思いっきりかけてみると、ご覧のように撥水状態が生まれます
撥水のメリットは、親水タイプのコーティングよりもダスト粉のこびり付が減少することです

ホースの水を思いっきりかけてみると、ご覧のように撥水状態が生まれます。軽い汚れなら、水圧の力である程度はとれてしまうほど、まだ十分にコーティングの効果が効いているようです。
BMWやベンツなど欧州車と比べれば、ダスト粉の少ない日本車ですが、それでも汚れはついてくるものです。

撥水のメリットは、親水タイプのコーティングよりもダスト粉のこびり付が減少することですが、洗車水のふきとりが早く簡単であることがメリットとして上げ られます。好みにもよりますが、アルミホイールコーティングは、親水よりも撥水タイプをお勧めしたいものです。尚、撥水効果は手入れにもよりますが、少な くとも2年以上持続しますが、低下してくると親水に戻ってしまいます。でも、その際は撥水を復元することは可能です。

ビューティー106のこだわり

親水と撥水に関して、当然好き嫌いがあると思います。
ビューティー106では、ご利用されるお客様のご要望に沿えるようにアルミホイールコーティングにも親水と撥水の両タイプを品揃えしておりますので、ご利用の際にご相談ください。

手入れ方法

日常の手入れは、実に簡単です。

日常の手入れは、実に簡単です。
ホイールを十分に冷却した後で、水洗いかシャンプー洗車で普段のメンテナンスは完了となります。そのほかに、年に1度ぐらいホイールの鉄粉除去を実施してほしいものです。
他社製品と比較して鉄粉の付着は少ないほうですが、車種や走行距離によっては、やはり付着してきます。撥水力の持続性保持やホイールの光沢維持のためにも除去をしてください。

ホイールコーティング施工例集→

価格

コーティング施工は、スポークの外側のみの加工になります。

  新品 使用中
ホイール単体(4本合計) 13,000円 15,000円
ボディーコーティングとセット 10,000円 12,000円
撥水復元メンテナンス費用(4本合計) 3,000円 鉄粉除去除く

※価格は税抜き表示です+税を頂きます。

※アルミホイールの腐蝕除去はできませんのでご了承下さい。

※使用中のホイールに付着した鉄粉除去は、別途料金が加算されます。

ページ上部へ