メインビジュアル

車コーティング専門店東京ビューティー106

ガラスコーティング

ガラスコーティングの上手な選び方4つのポイントとは

 

1.駐車場環境、2.洗車方法、3.ボディカラー、4.購入予算

 

これら4つのポイントを組み合わせることで、最適なガラスコーティングが見つかります。

  • フロントガラス撥水加工

    走行中の突然の豪雨。耐久性抜群の撥水コーティングで安全運転。

  • ホイールコーティング

    ホイールコーティングできれいサッパリと気分爽快。

  • コーティングいろいろ

    樹脂・メッキ・ゴムパッキングそしてヘッドライトまでトータルコーティング。

こだわり
サービス

東京・青梅の車コーティング専門店・カーコーティング専門店ビューティー106おすすめ

車コーティング専門店東京ガラスコーティングおすすめ

cars

ガラスコーティングおすすめ

 

自分にピッタリの車のコーティングの選び方を4つのポイント「駐車場環境・洗車方法・ボディカラー・購入予算」を基準に考えてみました。

 

洗車方法からコーティングを考える)

 

洗車方法といっても、洗車専門店の利用とご自身で洗車の方法がありますが、洗車専門店やSS店の洗車の種類には「セルフ洗車機」、「スタッフ洗車」、「手洗い洗車」があります。 セルフ洗車機とは、ガソリンスタンドなどでよく見かける門型の洗車マシーンのことですが、 コインを入れて車で中に入場すると、機械が水・洗剤・ブラシを使って自動で洗車してくれます。

「スタッフ洗車」のお店では、純水を使った手洗い洗車が随分と多くなっています。

今では珍しくなったブラシ型洗車機を除けば、コーティング施工車には、どの洗車方法を利用しても差し支えはありません。

 

ただ、洗車専門店の見分け方として注意すべき点があります。

それは、車体の冷却をせずにいきなり泡(シャンプー)をボディに吹き付けてこする洗車です。熱のこもったままの車体やほこりが付着ままのボディだとシャンプーシミや洗車傷をつけることになります。

 

さて、自分で洗車でされる場合のポイントがあります。

それは洗車のタイミングと手順そしてシャンプーの選び方です。

ご参考にいまだにアクセスの多いブログをご覧ください。

 

N-BOX 洗車のコツ

RAV4の洗車

 

 

駐車場の環境から車のコーティングを考える)

 

青空駐車の場合、季節や周囲の環境によって洗車シミや洗車傷の悩みがあります。その原因にボディにこびりついた土ぼこりや砂ぼこりがあります。汚れを洗い流す際に洗車傷をつけてしまうことが多く洗車の手順や洗うタイミングなどで苦労をされている方も多いと思います。

 

駐車場や洗車の環境条件から4タイプのガラスコーティングを施工販売をしています。

 

◇ハイブリッド型ガラスコーティング◇

 

ハイブリッドとは、異種のものの組み合わせ・掛け合わせによって生み出される意味ですが、商品としては2種類あります。

 

1.撥水性と疎水性を組み合わせたガラスコーティング

ハイモースコートザグロウ:長い間水滴が塗装表面に残らないため水滴の乾燥時に発生する水シミを防ぎ硬度レベル8超高硬度で洗車傷もつきずらいメリットがあります。

 

ハイモースコートザグロウ詳細はこちら

 

2.親水性と疎水性を組み合わせたガラスコーティング

ラフリコートⅠ:親水と疎水の機能を組み合わせることで、ボディに水が残りにくい強靭な疎水被膜を形成し水が流れおちるため親水性の欠点である洗車水のふき取りがらくになり洗車時間が大幅に短縮する特徴があります。

 

ラフリコートⅠ詳細はこちら

 

◇セルフクリーニング型ガラスコーティング◇

 

空気中にある水分を取り込みながら、ボディ表面に薄い水の膜を作り(超親水現象)ながら静電気を抑え(帯電防止)、ほこりのこびりつきを防ぐため雨の日にボディーの汚れを洗い流せる機能。2種類のガラスコーティングを販売中です。洗車時間や洗車スペースがとりずらい方におすすめのガラスコーティングの商品です。

 

バリアクリスタルファースト詳細はこちら

 

ラフリコートⅡ詳細はこちら

 

 

◇撥水&疎水ガラスコーティング◇

 

撥水は水滴が接触角度は90度以上で、さらに強撥水と言われているのは110度以上の水摘ができるコーティング剤。3種類の撥水タイプを販売中です。

 

疎水は水滴の接触角度は60度前後であり撥水と親水の中間程度のコーティング剤。現在2種類のガラスコーティングを販売。

 

撥水&疎水ガラスコーティング詳細はこちらまで

 

車のコーティングの目的とは、どのようなものがあるでしょうか。

目的としては日常の手入れの簡素化と塗装保護(傷やシミの防止)が考えられます。

そのほかに光沢・艶の維持といった二つの側面があります。

 

例えば、セルフリストアリングコートやスクラッチシールドといった特殊塗装車の場合、期待したほど傷が消えなかったり水あかが取りづらくなるほど手入れが難しい面があります。

 

さて、塗装以外のガラスコーティングには、ガラス・メッキパーツ・ゴムパッキン・ホイール・未塗装樹脂など多岐にわたります。

 

◇フロントガラスのガラスコーティング◇

 

突然のゲリラ豪雨での視界不良や夜間のキラキラ感をされている方も多いと思いますが、この原因には

 ①油膜

 ②シミ(ウロコシミ)

があげられます。

 

ガラスの汚れの原因とは

 

雨による視界不良の原因は、ガラス表面に付着した油膜が視界を邪魔するためですが、放置しておくと汚れがひどくなってシャンプー洗車では洗い流せないほどになります。

油膜の主成分は主にシリコンで、空気中の汚れや油分のほかにもガラスの撥水剤の劣化なども油膜の原因になります。

また、樹液などの付着も視界不良の原因です。

 

ワイパーのビビリ音の原因とは

 

ビビリ音の原因は、ワイパーゴムの劣化、ワイパーアームの湾曲、フロントガラスの油膜などがあげられます。その原因とビビリ音の対応が必要です。

 

フロントガラスガラスコーティング詳細はこちら

 

 

◇ホイールコーティング◇

 

多種多様のホイールに共通なのが洗浄の悩み。路面から跳ねる油分を含んだ汚れやダスト紛などホイールの形状によっては洗浄が厄介です。その解決策にホイールコートがあります。

素材や構造、デザイン、カラー、製法などによって様々な種類のホイールがあります。問題は手入れの手間暇が思っている以上にかかることです。そこで洗車時間を短縮するためにガラスコーティング専門店ビューティー106では2種類のホイール専用コーティングを販売しています。

 

 ①汚れがすぐ取れる機能性

 ②機能性に光沢と艶も重視

 

ホイールコーティング詳細はこちらまで

 

 

◇ヘッドライトコーティング◇

 

ヘッドライトの黄ばみや白濁化の原因は

 ①紫外線による劣化

 ②バルブ高温による熱劣化

 ③小さな傷の積み重ね

 

があります。ボディをきれいにしてもライトが黄ばんでいると車がみすぼらしく見えます。また車検の検査基準に不合格になったり夜間走行での安全面で問題がおきます。

 

ヘッドライトの黄ばみ除去とコーティング詳細

 

 

◇未塗装樹脂ガラスコーティング◇

 

人気のSUV車を街乗りするならボディをピカピカするだけでは魅力も半減。滑らかな表面と黒々した艶で未塗装樹脂を維持していくのも大切。これで愛車の魅力もさらにUP。クリアー樹脂コートで 洗車では取り切れない汚れを寄せ付けずメンテフリーで白濁化を防ぎます。

 

未塗装樹脂とゴムパッキンコート詳細

 

◇ガラスコーティング/傷消しと修理◇

 

ガラスコーティング東京ビューティー106のこだわりに車のキズがあります。塗装傷は永遠の悩みと言うとチョッと大げさですが、やはり気になるのがボディの傷。新車の洗車傷や中古車のキズまたガラスコーティング後にできた傷や飛び石のハガレなど、傷にもいろいろあります。ガラスコーティング東京ビューティー106では、小さな傷消しとキズ修理もお手伝いをしています。

 

◇ガラスコーティングのメンテナンス◇

 

ガラスコーティング東京ビューティー106ではお客様のサポート・フォロー実施しています。 車の使用状況や保管条件によってガラスコーティング施工車に樹液や花粉さらに鉄粉付着などのトラブルが発生します。具体的なガラスコーティング車のメンテナンスに関しては

 

車コーティング洗車とメンテナンスをご参照ください。

 

車コーティング専門店東京ビューティー106では、お客様のご要望にそって、きめ細かな対応や商品づくりを心がけております。新車だけでなく古くなった車や旧車もどうかおまかせください!

東京で35年の実績の車コーティング専門店

ビューティー106
店名

ビューティー106

電話番号 0428-84-0226
住所 【オフィス】

東京都青梅市河辺町5-29-38

キャッスルマンション202

【工房】
東京都青梅市河辺町9-2-9
ホームズKAGA-B
営業時間

10:00~20:00

定休日

火曜日

業務内容

1,ボディコーティング
2,ホイールコーティング
3,ガラスコーティング
4,樹脂コーティング

代表取締役

穴田 淳一

アクセス

東京のガラスコーティング専門店「ビューティー106」へはJR青梅線河辺駅からのご利用が便利です。 河辺駅から徒歩4分と駅からも近い立地です。 お車でご来店のお客様は圏央道青梅ICより約3.8kmで当社に到着いたします。

美しい光沢と艶の秘訣とは

下見

車コーティング専門店東京ビューティー106では、ボディ専用にガラス系コーティングをおもに施工販売しております。

車の美しい光沢と艶は、塗装表面の下地処理とコーティング材の組み合わせで決まります。

 

下地処理について)

 

下地処理とは、ガラスコーティング施工に必要なベストな塗装状態に仕上げる作業のことです。

 

例えば、新車でも塗装の仕上がりレベルや水性ワックスやフィルムの剥がしたノリ跡などが付着していたり小傷がついていることもあります。

 

中古車ともなれば、新車の塗装表面以上に傷んでいおり樹液や花粉シミまた鳥のフン跡のほかにも洗車や雨による塗装の赤い斑点化した鉄粉やミネラルの付着また飛び石による塗装のハガレやサビなどのダメージが存在します。

これらのダメージを取り除きガラスコーティング施工に必要な塗装表面の状態に復元することを下地処理といいます。

 

例えば青空駐車の場合、東京23区内でも幹線道路沿いと住宅街さらに23区と多摩地域の西部と北部でも、汚れの質や量も成分にも違いがあります。

東京都多摩西部の中央線から青梅線にかけては、春先の花粉や土ぼこりと砂ぼこりと樹液による被害が悩みのひとつです。

 

これらの外的要因による塗装表面のダメージを取り除き美しい光沢や艶を引き出すのが下地処理の目的です。

 

車のコーティングに求めらるものとは)

 

そのため青梅・福生や立川など多摩西部では、車のコーティングに求められる機能に自然環境から塗装を保護することが目的になります。

 

その結果が、美しい光沢と艶の秘訣となります。