GT-Rよ、君もか! 

2019/03/06

自動車雑誌にGT-Rの記事が掲載されていました。

 

購入時よりも高く売れるクルマ

多くの場合、中古車の買取価格はおよそ7年から8年で大きく落ち込みます。一方で、一部のクルマは購入時よりも高い金額で売れるとの話もあります。

 

アメリカのオークションだと、「スカイラインGT-R(R32型)」の取引価格は日本円で500万円は当たり前、状態の良いクルマだと1000万円を超えた例もあります。

段を知ってため息が漏れそうですが、80年代から90年にかけての日本車の人気は、相変わらずすごいようです。

 

人気の背景には、アメリカでは中古車を輸入する際に「25年ルール」と呼ばれる「クラシックカー登録制度」があって、生産から25年以上経過している車については排ガス検査なしで輸入できるという制度が影響しているようです。

 

日産「スカイラインGT-R(R32型)」やトヨタ「スープラ(MA70型)」、輸出はされませんでしたがマツダ「RX-7(FD3S型)」などのスポーツカーたちが、人気の的で高値で取引されています。

R32型 GT-R
R32型 GT-R

NAロードスターと共に保管画像も少なく、お見せできなくて残念ですが、移転前の工場と既存工房でのR32の姿を掲載させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。店主

 

最後に、2016年3月3日アメブロに掲載したR33・R34・R35のGT-Rを載せてあります。

 

日産・GT-Rにハイモースコート/思い出の一台所沢市・甲府市・武蔵村山市ガラスコーティング

 

もし、お時間がございましたらお寄りください。