車コーティング専門店/ガラスコーティング東京ビューティー106

お客様と愛車のカーライフをより豊かに快適にいたします

 

車コーティング専門店/ガラスコーティング東京ビューティー106では、「メンテナンスをシンプルに」をコンセプトに塗装面、ガラス、ホイール、未塗装樹脂、ヘッドライト、メッキパーツ、ゴムパッキンなど各パーツの保護と維持を目的に置いた車のコーティング専門店です。

 

昭和63年から33年間一貫して車の磨きとコーティング専門店として立川市で23年間そして青梅市で10年間営業をさせていただいているガラスコーティング専門店です。

 

塗装専用では、日常の「メンテナンスをシンプルに」をコンセプトに用途別に8タイプのガラスコーティングを販売中。

 

・ハイモースコートネオ・グロウ

 ・リアルガラスコートclass m・r・h

・ラフリコート

・バリアクリスタルナノとファースト

 

では、各商品のご案内をさせていただきます。店主 

  • ラフリコート
  • トヨタ86
  • ボルボXC60

ハイモースコートザ・ネオ&ザ・グロウ

最初のご紹介は、“撥水”と“艶”両極を極めた2種類の個性溢れるハイモースコート「ザ・ネオ」「ザ・グロウ」です。

2019年に2タイプが発売されたハイモースコートとは、どのような特徴を備えているのでしょうか。

 

ハイモースコート・ネオ

 

モース硬度レベル8の超高硬度被膜が生み出す光沢を、G'ZOX史上最高の撥水・耐久性能で守り抜く、2層構造のガラス系ボディコーティングです。

説明を付け加えると、塗装を洗車傷から保護する性能に優れ、撥水力で洗車の手間が大幅に削減されるため手洗い洗車がとても楽しい気分にさせてくれるコーティングです。

油分の含んだ汚れを寄せ付けない効果は抜群です。

 

ハイモースコート・グロウ

 

G'ZOX最高峰の艶とモース硬度レベル8の超高硬度を併せ持つ2層構造ガラス系ボディコーティングで、美しい艶を長期間持続する「新開発ガラス系トップコート」を施工します。

見た目は、原色よりも深みがり塗装表面に滑らかさが感じられる艶です。

 

ハイモース コート ザ・グロウは、ボディに水が残りにくい強靭な疎水被膜を形成、水滴の乾燥途中に発生するウォータースポットや水アカの固着を長期間防止する疎水性と撥水性のハイブリッド型ガラスコーティングです。

 

撥水のメリット・デメリット

 

よく言われる「撥水は水シミができるから」。昔はそうだったかもしれませんが、水シミは親水でも撥水でも発生しますし必ずしもできるとは言えません。

ハイモースコートの撥水はよく完成されていて、洗車時間の短縮だけでなく油汚れを寄せ付けず洗車傷もつきずらい特徴を備えたガラスコーティングです。

 

こんな車におすすめ…

特にヨーロッパ車のメタリック塗装に最適 

例)bmw,ベンツ、アウディ、シトロエン、プジョーなどの白系

 

●日本車の一般的なメタリック塗装の全色

例)黒系やブルー系は、特にお勧め

 

お客様の評価も

  ・固くて長持ち
  ・艶が良いですし簡単に洗車傷がつかない

 

     ※施工実績ブログはこちらまで

画像

平成20年10月1日
ハイモースコートガラスコーティングの認定証及び販売実績で表彰されました。

自動車塗装によっては、ガラスコーティングに相性というものがあります。
弊社では、あらゆる自動車塗装に対応できるようにハイモースコートの品質改善を、独自におこなっています。
ハイモースコートの販売価格を抑えながら品質の向上と維持の実施です。
 

リアルガラスコートclass m・r・h

ソフト99のリアルガラスコートがR・H・Mの3クラスで発売されました。

  

   〇Rは撥水性を備えたガラスコーティング

   〇Hは親水性(疎水性)を備えた商品

   〇Mは撥水性で特に艶にこだわった商品

 

・リアルガラスコートRは、とても透明感のある光沢が特徴の撥水タイプのガラスコーティング。

・リアルガラスコートHは、見るから硬い被膜(鉛筆硬度8H)で塗装を保護する親水性(疎水性)タイプのガラスコーティング。

・リアルガラスコートMは、深い艶感のある撥水タイプのガラスコーティング。

 

ご参考までに、こんな車におすすめ…

 

リアルガラスコートR

● ボディーカラーが薄系色 

(例)ホワイト、シルバー他
● できることなら屋内駐車・ルーフ付駐車

 

リアルガラスコートH

●ボディーカラーが濃色系 

(例)ブラック、レッド他

●屋内でも青空駐車どちらでも

 

リアルガラスコートM

●ボディカラーは濃色系かメタリック系

●できることなら屋内駐車か・ルーフ付駐車

 

G’ZOXシリーズ施工証明書の電子化

個人情報保護強化・ペーパーレスの業務システム化でメンテナンス通知や保険適用の信頼性向上を目指します。

 

    ※施工実績ブログこちらまで

画像

ラフリコート

ラフリコートは、2タイプをご用意。

単一商品だと、お客様の多様化したご要望に十分に対応することが難し面があります。といって商品数を増やしても、今度はお客様がどの商品を選んでよいものか悩んでしまうことになります。

そこでいろいろな要望を2つにまとめて、お客様が選択しやすいように用途別にラフリコートをⅠとⅡに分けました。

 

ラフリコートⅠとは

洗車傷やウォータースポット、イオンデポジットなどのシミから塗装を保護する疎水性と撥水性のハイブリッド型ガラスコーティング。

クリスタルブラックパールや202ブラックなど黒や赤などの濃色系のボディの悩みであるウォータースポットやイオンデポジットのシミを防御する効果があります。

 

ラフリコートⅡとは

洗車傷や水アカの付着を極力抑えながら塗装の保護と汚れのこびりつき防止を目的としたガラスコーティング。

帯電防止とセルフクリーニング機能によって、ホワイト系やソリッド塗装の水あかを最小限に抑えながら多少のほこりは、雨水で流れる効果があります。

 

どちらのタイプにも

・充実したメンテナンス・サポート

・保証期間の延長制度

をご用意しております。

 

お客様の評価も

 

・ラフリコートのお陰で水洗いだけでも十分綺麗になります。

・通常の撥水系コーティングよりも水滴が大きいため、水滴の重さで流れおちるというもので、青空駐車にはおすすめです。

・落ち着いた感じの艶で満足しています。

・ボディーカラーに深みが出たような気がします。いやぁ、いい色だわ・・。

・色々調べて私の保管方法、洗車方法、地域などから一番合いそうなコーティングを選びました。

ウォータースポットとイオンデポジット

・ウォータースポットとは塗装表面に水模様に凹みができたもので、直射日光によって塗装面が侵食されることが原因。ボディが高温になりやすい黒系のダークボディカラーの洗車は洗車するタイミングに注意が必要です。

 

イオンデポジットは塗装表面にこびりついたもので、水に含まれる「カルシウム」や「マグネシウム」といったミネラル分が、水が蒸発した後に塗装面に残り固着したものです。

 

雨による汚れ(水あか)とは

・雨が降るとボディが汚く見える原因は、ボディの汚れが雨水で中途半端に流れてだらしなく見えるのが原因ですが、そのほかにも空気中のチリや砂ボコリ、化学汚染物質、ミネラル分など様々な汚れを雨が運んでくるからです。

この汚れがボディに残ったまま乾燥・固着してしまったものが「雨ジミ」です。雨の中のミネラル分などの無機成分が固着しやすく注意が必要なのが、雨の多いこの季節です。

 

洗車傷の原因の中には

・土ぼこりがボディにこびりつく原因は、水気を含んだ塗装表面にほこりが付着し乾燥して固まるからです。

その結果、洗車してもゴシゴシこすらないと汚れが流れおちなくなり洗車傷をつける原因になります。

 

セルフクリーニング機能で対策

帯電防止効果でほこりのこびりつきを防ぐことで、水洗いだけでも汚れがとれるため洗車傷を増やさず多少のほこりは、雨で流れ落ちる効果があります。

 

こんな車におすすめ…

 

特にヨーロッパ車のソリッドカラーに最適 
例)bmw,ベンツ、アウディ、シトロエン、プジョーなどの白系

●セルリストアリングコート・スクラッチシールド塗装の全色

例)ヴェルファイア・アルファード・セレナ・ヴォクシー・レクサス

 

メンテナンス・フォローとは

日常の水洗いだけでは、解決ができない汚れや塗装へのダメージがあります。

例えば、樹液・鉄粉・花粉シミ・ミネラルの付着・小キズ・飛び石による剥がれなど洗車だけでは解決できない塗装ダメージの解決方法のアドバイスやオーナー様に替わって解決させていただくのがメンテナンスです。


 

ラフリコート施工実績ブログ掲載

バリアクリスタルナノ&ファースト

20~30ナノメートルの100%無機質ガラス成分とクリヤー塗装分子が分子結合させるもので超極薄膜で塗装を保護します。
数十倍濃縮されたクリスタルウォーターが塗装分子の隙間に浸透して空気中のCO2と結合し水ガラスに含まれるナトリウム・シリカ成分が結晶化した集合体がガラス被膜を形成していきます。
Sio2はクリヤー表面に電気メッキ原理で成形されます。

画像

従来コーティングとの違いボディ表面の凸凹に電気メッキの原理で被膜を貼る仕組みなので、はく離・ひび割れしません。
クリスタルウォーターで処理された塗装ベースにバリアクリスタルのコーティング材を2種類ご用意させていただいております。

 

バリアクリスタルナノ/POINT1

 

バリアクリスタルナノ(親水タイプ)の場合、定期的(1~2年毎)なガラスコーティング材の重ね塗りにあわせてメンテナンス(鉄粉や他の付着物・小キズ消しなどの補修)を同時に実施していく仕組みで、何年間という枠組みは設けていない商品です。

塗装カラーの原色の光沢を維持した滑らかな艶が特徴です。

 

バリアクリスタルファースト/POINT3

 

バリアクリスタルナノの2層目に低分子シラン系化合物さらに3層目に特殊シリコンを形成した3層構造で、特にメンテナンスは設置していませんが対応は実施しております。

塗装カラーに深みのある濡れたような光沢と滑らか艶が特徴です。

 

こんな車におすすめ…

特にヨーロッパ車のメタリック・ソリッド塗装に最適 

例)bmw,ベンツ、アウディ、シトロエン、プジョーなどの白系

 

●セルリストアリングコート・スクラッチシールド塗装・一般的ソリッド・メタリック塗装に対応

例)ヴェルファイア・アルファード・セレナ・ヴォクシー・レクサス

     

施工実績

バリアクリスタル施工掲載

画像

予約受付

画像

担当の穴田です。お気軽にお問合わせ下さい。

ご注文は完全予約制でお受けしております。完成車の引渡しと受け取り時間は、ご要望にあわせ21時まで対応させていただきます。

営業時間平日10:00~20:00 土・日10:00~19:00
定休日火曜日
TEL0428-84-0226※火曜日の定休日は、電話による受付はお受けできません。
メールでの予約こちらから

【プライバシーの保護】
車のガラスコーティングビューティー106では、お客様とのやり取りの中で得た個人情報(住所、氏名、メールアドレスなど)を当社以外の第三者に譲渡または公開するようなことは決して致しません。どうぞ安心してご利用下さい。

ガラスコーティング施工工程

こだわりの活性水車

洗浄力の強い活性水は、汚れを浮かしながら落とす力があります。
また、帯電防止効果があるため、冬場の静電気発生を抑えたり浮遊のホコリも塗装表面に寄せ付けません。
鉄粉などの付着物も、平行して処理をおこないます。

画像

作業前のボディ診断

キズやシミそして補修跡などの有無の診断が目的です。この結果から、必要な施工工程(手順と作業時間)が決められていきます。

養生作業

マスキングテープなどの養生製品を使用し、ゴムパッキンやクロームメッキ部分さらにウインドウなどを、コンパウンドの付着防止や工具によって痛めないように保護していきます。

画像

独自の肌調整

肌調整とは、コーティング施工に必要な平滑な塗装表面をつくりあげる工程のことです。
過去には、研磨剤で滑らかな塗装表面に仕上げる方法が用いられていました。
しかし現在では、塗装の変化に合わせ研磨剤を使わない肌調整を採用することで、コート剤施工に必要な平滑な塗装表面を作り上げいます。
塗装の仕組み詳細→

磨き処理(研磨作業)にどのような印象をもたれますか

塗装を削る目的やその結果塗装を薄くしてしまう不安

塗装を削りすぎて耐久性が弱くなってしまうのでは

不安や疑問をお持ち方は、是非ご相談ください。

店 主