東京のガラスコーティング磨き専門店

ボディ専用おすすめガラスコーティング

画像

東京のガラスコーティング、カーコーティング磨き専門店ビューティー106は創業1988年から新車から古い車まで独自のコーティングを手かげています。

ガラスコーティングの機能性だけでなくお客様の好みにあわせて光沢と艶の美しさを工場やショウルームの照明灯ではなく自然光の下で価値を発揮できるガラスコーティングの品質向上を日々実施しております。

東京ガラスコーティング3つの選び方

東京ガラスコーティングのおすすめ

ガラスコーティングの艶・光沢

車の購入商談で購入金額もグレードも決まって最後に決めるのが、スタイルカラーという方も多いと思います。日本と同様に諸外国でも人気の色は白と黒と聞いたことがありますが、さて納車された愛車を改めて眺めながら

 

・気にいっている色を大事にしたい

・新車の白を買ったのにあまりパッとしない。

・中古車を買ったけど艶が引けて傷も目立っている。

・黒のボディをもっと引き立てたい。

 

愛車の光沢や艶が気になるお客様に3種類の光沢と艶の中からご希望にあわせてガラスコーティングで車の塗装保護をしてみませんか。

 

・新車のカラーをそのまま大切に維持したい

・しっとり濡れたような重厚な光沢と艶

・透明感のある光沢と奥行き感の艶

 

お客様のご希望にあわせて、愛車の光沢と艶を引き立てます。同じ製品でも味付け(施工技法)を変えることで、スタイルカラーの光沢や艶が変化していくのがコーティングの不思議な魅力です。これは同じ食材でも料理の仕方によっておいしさが変わるのに似ています。

 

    ※ 画像を拡大してご覧ください。

  • ラフリコート
  • 画像
  • ハイモースコート

透明感のある光沢と奥行きのある映り込みーラフリコート

アルファードのブラック202セルフリストアリングコート塗装に特殊塗装対応型ラフリコート施工。塗装の艶をさらに引き立てることで、鏡のような映り込みを実現。セルフクリーニング機能で、汚れが取れやすく洗車傷がつきづらいガラスコーティング。透明感のある光沢と奥行きのある映り込みがブラック202の塗装を引き立てます。ブラック202本来の映りこみをさらに引き出すことで、映り込みの輪郭がさらに明瞭になりました。

 

しっとり濡れたような重厚な光沢と艶―バリアクリスタルファーストプレミアム

2008年アルファロメオ159のワインレッドにしっとりと濡れたような艶が特徴のバリアクリスタルファーストプレミアムを施工。研磨処理しきれなかった傷跡を埋める効果がある。施工後は、洗車傷がつきづらいため濃色車に適したガラスコーティングです。色落ちしていたワインレッド色を新車色に復元して落ち着きのある艶で味付けをしてみました。

 

透明感の中にも青磁の名品の釉薬(うわぐすり)のような輝きと艶ーハイモースコート

ハイモースコートの販売開始頃、新型プリウスに施工した時の画像です。プリウスのこのカラーでは映り込みに立体感はないのですが、フロントバンパーに映りこんだ風景に奥行が出ています。さらに透き通った光沢と艶が美しく仕上がっています。青梅市に移転する前に当時の工場で撮影したものですが、いまだに存在感があって古さが感じられない艶です。

超撥水力で汚れのこびりつきを防ぎ手洗い洗車が楽しくなるガラスコーティングですが、プリウスの新車色の保護と維持を目的にハイモースコートになにも手を加えずにそのまま施工したものです。

 

 

日本車の一般的な自動車塗装やセルフリストアリングコートやスクラッチシールドといった特殊塗装、ドイツ、フランス、イタリアのお国柄の自動車塗装に不満や悩みをお持ちの方にプロ専用ガラスコーティング製品に東京の磨き専門店ビューティー106オリジナルの味付け(施工技法)を加えて光沢と艶のご提案します。

ガラスコーティングの洗車・傷

ガラスコーティング施工から1か月も過ぎる頃、そろそろ洗車をどうしようかなと考えたり愛車を何気なく見たら傷がみつかりドキッとしたり車とのお付き合いも大変です。

ここでは、東京でのガラスコーティング施工車の洗車方法や傷などのトラブル対応や手入れの注意点について解説をしたいと思います。

 

・ガラスコーティング車に洗車機はどうなの

・手洗い洗車のやり方と注意点について

・水洗いで落ちない汚れの種類と対処方法

 

・ガラスコーティング車に洗車機はどうなの

 

東京も地域によっては、洗車場の確保が難しく洗車機の使用はやむえないのですが、洗車機を使う場合はワックス洗車は選ばないようにしてください。

親水性タイプのガラスコーティングがワックス洗車の成分で撥水に変わってしまって水シミができたり撥水の形状が異なる2種類の水滴が重なりあうことで、ガラスコーティングの撥水性を邪魔したりすることがあるからです。

 

ワックス洗車を頻繁に使用していくことで、ラフリコートのセルフクリーニング機能が低下したりハイモースコートやバリアアクリスタルの撥水力低下が早まりので注意をしてください。

 

洗車機にはブラシにナイロンブラシやプラスチックブラシを使用していたため、ブラシの回転方向に傷が付いてしまう欠点があります。

しかし今では洗車機も進化しており、車のボディに優しいスポンジブラシやノンブラシの洗車機が登場しています。
 

洗車機がどのタイプか型番や洗車機を管理している方に確認してスポンジブラシやノンブラシの使用なら問題が少ないと思います。

 

・手洗い洗車のやり方と注意点について

 

手洗い洗車に最適な天気は曇りで、望ましい時間帯は朝方や夕方です。日差しが照り付ける晴れの日、日射量が多くなる昼間の時間帯に行えば、車体についている水分が蒸発しやすいため、水滴の跡が車体に残りやすくなります。

そして、風の強くない日を選びましょう。風の強い日であれば、砂ほこりなどの粒子が車体につきやすく、水分のふき取りの際に車体を傷つけてしまう原因となります。

 

仕事に追われ少ない休日の中で、天気や時間とにらめっこしながらの手洗い洗車は大変ですが、超撥水のハイモースコートや撥水のバリアクリスウタルファーストは、拭き取りがとても楽ですしセルフクリーニング機能付きのラフリコートは、汚れも取れやすいので楽しい洗車になります。

 

基本的な洗車の手順は、タイヤ周りの洗浄のあとルーフ(車の屋根)→ピラー(窓の柱)→ボンネット→トランク→窓→ドア→ボディパネル→パンパーの順に洗車していくのがよいとされています。

 

ミニバン(セレナ・ヴォクシーなど)の場合、少し手順を変えて手洗いをすることをお勧めします。

 

洗車の手順は、タイヤ周りの洗浄のあとボディパネル→ドア→ボンネット→バンパー→ルーフ(車の屋根)→ピラー(窓の柱)→窓の順番です。

 

ふき取りの手順は、ボンネットを開ける→ルーフ→ピラー→窓→ボンネットを閉じて拭く→ボディパネル→ドア→バンパー→ホイールになります。

 

ボンネットを開けておくことで、乾燥前にある程度洗車水が流れ落ちて水シミ(ミネラル成分の付着)や土埃の付着を防げます。ボンネットを開けた状態でルーフの拭き取りをすることでルーフもボンネットも水シミや土埃による洗車傷を防げますしミニバン以外のタイプにも使えます。

東京の夏場の気温も年々上昇傾向にあるので、洗車方法の工夫が欠かせません。

 

・水洗いで落ちない汚れの種類と対処方法

 

ガラスコーティング施工車でも、落ちきれない付着物や汚れはでてきますが、2018年度のメンテナンス利用者の中で最も多かったのが鉄粉付着とミネラルの付着でした。

鉄粉はクリーナーや鉄粉シャンプ―である程度は取れますが、熱い夏が続きましたから洗車すらできず付着量も多くなっていったと考えられます。

私も生まれてはじめて40℃の気温を経験しましたが、その日は仕事を途中で諦めました。

東京の場合、どんな汚れが多くその対処方法とは何か、詳細はガラスコーティングメンテナンスで解説をさせていただきます。

 

ガラスコーティングの傷

 

せっかく手洗い洗車しているのに、傷がはいってしまう。

その原因には、何があるのでしょうか。

 

ソフト99のマイクロファイバーでの実験から、洗車傷が最も付着しやすい原因に汚れを流す時よりもふき取る時のほうが多いことがわかります。

いくらガラスコーティングをしていても、ボディについた土ぼこりと一緒にボディを押し付けるように拭き上げたり黒いボディにカサカサしたかたいクロスでふいたりしていると徐々ながら傷が目立つようになってきます。

画像

マイクロファイバーでの実験

耐スクラッチ性テスト ※洗浄試験後にマイクロファイバー クロス

を取り付け500回研磨。

テスト後の表面状態(×400倍)

洗車の基本道具(スポンジ・クロス・シャンプ―)

 

・洗車スポンジ

・マイクロファイバークロス/撥水メンテナンスクロス

・中性カーシャンプー/メンテナンスシャンプ―

 

スポンジは特別なものは必要はありませんが、ホイールとボディ専用に最低でも2個はほしいです。

ガラスコーティングの洗車は基本は水洗いですが、長期に洗車をしていない時や2~3月の花粉の季節には、シャンプー洗車をお勧めします。

カーシャンプーは、泡切れがよく研磨剤を含まない中性のカーシャンプーがベストです。

 

ハイモースコートやリアルガラスコートには、ソフト99の製品である濃縮タイプのメンテナンスシャンプ―もお勧めですね。

amazon通販で多少やすく購入できますよ。

 

洗車傷がつきづらいガラスコーティングといえば、やはりハイモースコートがダントツでしょうか。

同じソフト99製品でもリアルガラスコートは意外と傷が付きやすい感じがします。

 

そうは言っても、キズに強いといわれるガラスコーティングも傷は絶対つかないということではありませんので、正しい洗車手順と道具選びは大切です。

 

私が評価するキズに強いガラスコーティングとは

1位 ハイモースコート・バリアクリスタルファースト

2位 ラフリコート・バリアクリスタルグラン

 

モース硬度とは 


傷に対して強い(つきづらい)かどうかを、数値で表記したのがモース硬度のこと。
これは、何かでひっかいたときの傷のつきにくさのことで、たたいて壊れるかどうかの堅牢さではありません。
手洗い洗車では参考程度にはなるでしょうが、絶対に傷がはいりませんというコーティング材は無いと思います。
 

洗車以外の傷について

 

事故などによる破損を除いても、キズの種類にはその形や深さからこすり傷・洗車傷・飛び石キズ・いたずら傷・凹み傷・ドアノブの傷・ヘアースクラッチ(曲線キズ)など呼び方で取り上げると結構あります。

 

ガラスコーティングである程度の傷は防げますが、完ぺきなものではありません。

ガラスコーティング後の気になる傷消しについては、車の傷消しとキズ修理のサイトが参考になります。

ガラスコーティングと塗装・カラー

ガラスコーティングと自動車塗装やスタイルカラーとの相性について取り上げてみたいと思います。

ヨーロッパ車のソリッド(クリアー塗装がない)塗装と上手く馴染まないガラスコーティング材や施工自体はできるけれどガラスコーティング施工後の効果や耐久性に疑問が残るものもあります。

 

またトヨタや日産からキズに対応した自動車塗装車が目立って増えてきていますので、ここでは単刀直入に塗装と製品の相性について取り上げてみます。

 

まず、セルフリストアリングコートとスクラッチシールド塗装と相性のよいガラスコーティングは


1位 ハイモースコート(特殊塗装対応改良型)
2位 バリアクリスタル(ファーストプレミアム)
   バリアクリスタル(グランプレミアム)
3位 ラフリコート(特殊塗装対応改良型)

 

特殊塗装対応改良型とは


ハイモースコートとラフリコートでは、特殊塗装の特徴である伸縮性を無理やり抑え込むようなことはせず、まず分子的結合を比較的低分子にコントロールできる超極薄膜で、塗装表面に土台作りをおこないます。その土台の上にハイモースコートやラフリコートを施工していきます。
 

バリバリ、ガチガチに固まることがないため伸縮性の塗装にヒビ割れや塗装をいためることはありません。
塗装の伸縮に柔軟に対応するため剥離することもなく耐久性も抜群の効果があります。

 

同じガラスコーティング製品の中でも、バリアクリスタルファーストプレミアムの場合は、特殊伸縮性を持つ塗装に対応できる低分子オリゴマー成分が含まれています。

 

トヨタ202のブラックカラー


手洗い洗車でも洗車傷が目立って くるのがブラック202という塗装ですが、温度の変化で膨張と収縮を繰り返す塗装に一回の施工で長期間に満足できるコーティング商品がほとんどないのが現状でした。

しかしここ数年来、低分子オリゴマ―や20~30ナノメートルの100%無機ガラス成分と塗装分子が分子結合して超極薄膜で塗装を保護するコーティングが出回ってきました。ハイモースコートやラフリコートの場合は、特殊塗装対応型コーティングで対応しています。

 

そのなかで、お勧めしたい商品は


・バリアクリスタルファーストプレミアム
・ラフリコート(特殊塗装対応改良型)
・ハイモースコート(特殊塗装対応改良型)

 

さっと書いてみましたが、いろいろな塗装に対応するために東京の磨き専門店として4~5種類の製品を用意しているわけですが、わかりずらい製品の特性がありますので疑問点や詳細を知りたい方は、気楽にお問合せください。

 

最後にガラスコーティングとボディカラーについてですが、その特徴と色の個性を引き出せるように

 

・新車のカラーをそのまま大切にしたい

・しっとり濡れたような重厚な光沢と艶

・透明感のある光沢と奥行き感の艶

 

お客様のご希望と予算を確認させていただきながら、お選びいただいております。

 

ハイモースコート東京/車のガラスコーティング

ガラスコーティングハイモースコートの魅力といえば、濃密なプライマー膜と超撥水トップコートの強力な華僑作用によって平滑な被膜を形成し、他社の撥水コート商品とは比較にならない撥水・撥油性能が卓越したガラスコーティングです。ガラスコーティングハイモースコートの魅力といえば、濃密なプライマー膜と超撥水トップコートの強力な架橋作用によって平滑な被膜を形成し、他社の撥水コート商品とは比較にならない撥水・撥油性能が卓越したガラスコーティングです。

 

画像

従来撥水コートは洗浄回数を重ねるにつれ、水玉の接触角が大きく低下していくのに比べハイモース コートは大きく低下することがありません。その持続性はシャンプ―洗車だけでも1~2年の耐久性があります。
撥水力よりも優れている点は、青空駐車でも油汚れが少なく洗車傷がつきづらいガラスコーティングです。
撥水性コーティングはいくらでもありますが、汚れの付きづらさは飛び抜けてすぐれています。
 

 

2層構造のガラス系ボディコーティング


平滑面の塗装表面にプライマー膜をつくりその上に超撥水トップコートを重ねて架橋作用によるバリア性能で塗装保護するガラス系ボディコーティングです。

ガラス被膜はsio4フッ素層がF3Cで形成されますので2層の接触面が高分子結合され他にない耐久性を実現。

従来撥水コートは洗浄回数を重ねるにつれ、水玉の接触角が大きく低下していくのに比べハイモース コートは大きく低下することがありません。その持続性は中性のカーシャンプ―洗車だけでも1~2年の耐久性があります。
この撥水基のトップコートには、もうひとつの魅力である青空駐車でも油汚れのこびりつきが少なく洗車傷がつきづらい効果があります。

撥水性ガラスコーティング商品は数多くありますが、汚れの付きづらさが飛び抜けてすぐれているガラスコーティングは、ハイモースコートです。

 

 

ハイモースコートの光沢と艶とは
しっかりした塗装の下地処理ができている場合、その完成は青磁の名品の釉薬(うわぐすり)のような輝きと艶で飽きのこない美しさの中にいかにも塗装表面が硬くなった印象に変わります。

画像

 

ハイモースコートのメンテナンス
日常の手洗いで汚れを洗い流す場合、水洗いのほかに中性の親水カーシャンプーを使用してください。コーティング専用シャンプ―の場合、撥水形状がことなることが多くあまりお勧めできません。どうしてもハイモースコート専用を求められる場合は,メンテナンスBOXをネット通販でご購入をお願いいたします。

石油系溶剤などの添加剤が含まれた撥水被膜は,雨染みが付きやすい欠点がありました。
また水滴と塗装面の接触角度によっても、レンズ効果により雨染みの付着が避けられませんでしたが、「ハイモースコ—ト」の接触角度は110度と高角度の為雨染みの付着を軽減を可能にしました。接触角度の維持していくためにもシャンプ―の選び方に注意をお願いいたします。

 

ハイモースコートへの取組み

画像

平成20年10月1日
ハイモースコートの認定証及び販売実績で表彰されました。

自動車塗装によっては、ガラスコーティングに相性というものがあります。
弊社では、あらゆる自動車塗装に対応できるようにハイモースコートの品質改善を、独自におこなっています。
ハイモースコートの販売価格を抑えながら品質の向上と維持の実施です。
例えば、3台の代車と駐車場を確保していましたがこれにかかる経費を削減するため、ご希望の方にはレンタカーを手配することで、経費を削減しながらハイモースコートの値段を抑えて、あまった資金をハイモースなどの品質向上投入しています。

 

リアルガラスコート東京/車のガラスコーティング

撥水性能の効果
リアルガラスコートは、触媒硬化型ガラス被膜に撥水性を備えた2液型ガラス系コーティングです。
一番の特徴は、雨天走行の爽快感や洗車水のふき取りの手軽さにあります。
撥水性だからこそ、体感できる楽しいガラスコーティングのひとつです。

画像

高温にも強く汚れが被膜内に入り込まない
油性の汚れは寄せ付けにくく、汚れも水洗い程度で落とせます。
酸性雨などにより塗装面をいためず、長期間にわたり輝きを持続させ、メンテナンスを大幅に軽減。
被膜の軟化はみられず汚れは水洗いだけで洗い流せる。

画像

従来のコーティング剤<樹脂系被膜>
従来のコーティング剤
高温時に汚れが被膜内に入り込む
油性の汚れが付着しやすく、静電気を帯びやすいため汚れを寄せ付けます。
このため、ボディに付着した水滴などにホコリなどの汚れが含まれ、乾燥後にボディに汚れが残ってしまいます。
性能動画 G'ZOX公式サイト >>

画像

当店の取組み
ボディーケアの特性を十分に発揮できるように、肌調整液で紫外線による色あせ防止と平滑性を高めたコート施工を心がけています。
美しさが冴える光沢性と撥水機能の耐久性が、さらに向上して強くなります。

ラフリコート東京/車のガラスコーティング

2階層ガラスコーティングは、2種類のコート材を重ねたコーティング商品です。
アンダーコートはポリシラザンで塗装表面を保護しトップコートにナノ分子クリスタルウォーターを重ねることで、塗装の酸化防止と透明感と奥行きのある輝きと映り込みを実現しました。

青空駐車のオーナー様の悩みは、何といっても汚れがつきやすく洗車のタイミングが取りづらい方にお勧め商品です

特徴2階層コートで塗装保護と光沢維持。
・アンダーコートは、塗装の色あせと酸化防止
・トップコートは、汚染防止と光沢アップでアンダーコートを保護
・親水と撥水を、好みに応じて選択が可能
光沢2光の反射率の異なる2つのコートから、上品な光沢と滑らかな艶が生まれます。
耐久性メンテナンスを利用されない場合は、4年間の耐久性になります。
メンテナンスを利用することで4年後に大きな出費をかけずとも、コーティング効果がさらに持続していきます。
メンテナンストップコートのメンテナンスだけで、長期に塗装保護効果と光沢を実現します。

 

セルフクリーニング機能とは
雨水でボディの汚れが流れる便利なセルフクリーニング機能付きで、洗車回数も少なくなっても簡単に汚れがおちてしまうガラスコーティングです。汚れを巻き込んだ大きめな水滴が、塗装表面きれいにしていきます。

 

画像

雨が降るとボディが汚く見える原因は、ボディの汚れが雨水で中途半端に流れてだらしなく見えるのが原因ですが、そのほかにも空気中のチリや砂ボコリ、化学汚染物質、ミネラル分など様々な汚れを雨が運んでくるからです。
この汚れがボディに残ったまま乾燥・固着してしまったものが「雨ジミ」です。雨の中のミネラル分などの無機成分が固着しやすく注意が必要なのが、雨の多いこの季節です。

 

ラフリコートの日常のお手入れ方法
日常の手洗いで汚れを洗い流す場合、水洗いのほかに中性の親水カーシャンプーを使用してください。高価なコーティング専用シャンプーは使用する必要はありません。


ラフリコートのメンテナンス
コーティング表面も、年数経過にともない汚れの付着がでてきたり傷んできます。
査定価格や残りの使用期間から2度目のコーティングになかなか決心しづらいこともあります。

ラフリコートは一回の施工だけで、後はトップコートのメンテナンスで長期に効果が持続していきます。
他のコーティングと異なり、何度も高い費用をかけて施工を繰り返す必要もないためとても経済的な
コーティングです。

バリアクリスタル東京/車のガラスコーティング

バリアクリスタルシリーズは、ナノ・グランプレミアム
ファーストプレミアムの3種類をご用意。

 

第1層について )
20~30ナノメートルの100%無機質ガラス成分とクリヤー塗装分子が分子結合させるもので超極薄膜で塗装を保護します。
数十倍濃縮されたホウ酸シリカが塗装分子の隙間に浸透して空気中のCO2と結合し水ガラスに含まれるナトリウム・シリカ成分が結晶化した集合体がガラス被膜を形成していきます。
Sio2はクリヤー表面に電気メッキ原理で成形されます。

画像

第2層目に各商品であるナノ・グランプレミアム・ファーストプレミアムになります。

 

バリアクリスタルナノ
主成分はホウ酸シリカ 防染性と塗装保護
5年間に定期メンテナンスを有料で利用できます。
塗装本来の色にクリヤー層を1枚重ねたような艶が特徴で多少の汚れなら雨水で流れるセルフクリーニング効果があります。

 

バリアクリスタルグランプレミアム
主成分は低分子シラン系化合物Ⅱ2層のガラス被膜(低分子オリゴマーとシロキサン)セルフクリーニング効果やセルフリストアリングコートやスクラッチシールド塗装と相性が抜群で、光沢や艶もしっとりした上品な撥水ガラスコーティングです。

 

バリアクリスタルファーストプレミアム
主成分は低分子シラン系化合物Ⅱに超撥水シリコン3層のガラス被膜セルフクリーニング効果やグランプレミアムを超撥水化したガラスコーティングでハイモースコートと比べてしっとりと濡れたような重厚な光沢や艶が美しい商品です。

例えば、梅雨やゲリラ豪雨の多い季節は、セルフクリーニング効果と撥水力で汚れ防止。
真夏の暑い季節や黄砂や花粉の季節は、親水タイプで土ほこりを目立たないようにする目的で使い分けることもできます。

画像

予約受付

画像

担当の穴田です。お気軽にお問合わせ下さい。

ご注文は完全予約制でお受けしております。完成車の引渡しと受け取り時間は、ご要望にあわせ21時まで対応させていただきます。

営業時間平日10:00~20:00 土・日10:00~19:00
定休日火曜日
TEL0428-84-0226※火曜日の定休日は、電話による受付はお受けできません。
メールでの予約こちらから

【プライバシーの保護】
車のガラスコーティングビューティー106では、お客様とのやり取りの中で得た個人情報(住所、氏名、メールアドレスなど)を当社以外の第三者に譲渡または公開するようなことは決して致しません。どうぞ安心してご利用下さい。

ガラスコーティング施工工程

こだわりの活性水車

洗浄力の強い活性水は、汚れを浮かしながら落とす力があります。
また、帯電防止効果があるため、冬場の静電気発生を抑えたり浮遊のホコリも塗装表面に寄せ付けません。
鉄粉などの付着物も、平行して処理をおこないます。

画像

作業前のボディ診断

キズやシミそして補修跡などの有無の診断が目的です。この結果から、必要な施工工程(手順と作業時間)が決められていきます。

養生作業

マスキングテープなどの養生製品を使用し、ゴムパッキンやクロームメッキ部分さらにウインドウなどを、コンパウンドの付着防止や工具によって痛めないように保護していきます。

画像

独自の肌調整

肌調整とは、コーティング施工に必要な平滑な塗装表面をつくりあげる工程のことです。
過去には、研磨剤で滑らかな塗装表面に仕上げる方法が用いられていました。
しかし現在では、塗装の変化に合わせ研磨剤を使わない肌調整を採用することで、コート剤施工に必要な平滑な塗装表面を作り上げいます。
塗装の仕組み詳細→

磨き処理(研磨作業)にどのような印象をもたれますか

塗装を削る目的やその結果塗装を薄くしてしまう不安

塗装を削りすぎて耐久性が弱くなってしまうのでは

不安や疑問をお持ち方は、是非ご相談ください。

店 主