フロントガラス撥水加工

ハイパービュー/フロントガラス撥水加工 東京・青梅

ハイパービューフロントガラスに撥水加工

  • ガラスコーティングではじき抜群
  • ガラスコーティングで水弾き良好
  • ガラスコーティング
  • ガラスコーティングで乾いてもピカピカ

ハイパービューの撥水力で油膜防止と透き通るような透明感を実現

ガラスの汚れとは

長雨やゲリラ豪雨などで突然視界が悪くなりイライラの経験をされることも多くなってきます。

 

厄介な視界不良は、ガラス表面に付着した油膜という汚れが原因で、放置が長くなるにつれてドンドンこびり付きがひどくなりシャンプー洗車で落ちなくなります。

ガラスコーティング中

親水タイプと撥水タイプのガラスコート比較

親水コート
撥水コート

左半分が親水タイプそして右半分が撥水タイプのガラスコート。

親水と撥水の使い分けは、こちらを参照ください。

商品名ハイパービューⅡ180コート親水コート
製品の特徴抜群の透明感と開放感
・撥水ガラスコート
撥水のパワーで汚れ防止
・撥水ガラスコート
水滴ができない安全視界
・親水ガラスコート
耐久性1年~2年4~6ヶ月間1年~1年半
施工対象ワイパー使用ガラス面
フロントガラス
リアガラス
サイドガラス
スカイルーフ
リアガラス
カメラのレンズ
スカイルーフ
リアガラス(セダンのみ)
ハイパービューテキスト
抜群の透明感と写りこみを実現したハイパービュー。施工後は、ストレスの原因のもとになる油膜や水シミを長期に防ぎます。
ハイパービュー施工前後
大切なのは、やはり下地処理

写りこみの違いがわかるでしょうか。
同じ商品でもガラス表面の下地処理の出来加減で、このように品質に違いがでてきますが、耐久性にも同じことが言えます

ハイパービューの性能

従来のフッ素系ガラス撥水剤とハイパービューの最大の違いは、定着性の違いにあります。

ハイパービューの特徴
ハイパービュー施工車のワイパーゴム

撥水施工に伴うワイパーのビビリ発生阻止ゴムは、日本車でも特別なものであったり、輸入車の場合は非常に高価であったりします。 当店では、ビビリ止め専用コーティング施工を、劣化がおきていないゴムに無料で実施しております。市販のグラファイトワイパーにも勝るゴム専用コート剤です。

ハイパービューの耐久性について
40万回のワイピングといえば、約2年間に使用されるワイパー作動数といわれます。
私が携わった施工では、すでに2年以上の撥水を持続させている方がいらっしゃいますが残念ながらごく少数の方だけです。
どうしても青空駐車では、平均すると1年ちょっとが圧倒的多くなります。

この原因として考えられるのが
(1)施工技術者の知識と技術レベルの問題
(2)大量の花粉がとけて、コート剤の表面を覆うことで撥水が低下
(3)土ぼこりにウォッシャー液をかけて、いきなりワイパー作動を頻繁におこなう。
(4)カーシャンプーがわりに家庭用食器洗い洗剤で車を洗う。

あまり神経質になる必要はありませんが、ちょっとした気づかいで耐久性はかわってきます。

親水ガラスコート
視界不良の原因となる水滴を防ぐ便利な親水性
水ジミ防止と視界確保に

親水コート前後
撥水ガラスコート
  • 撥水ガラスコート

    HR(ハードレンジ)コート剤で油膜防止の撥水性
    泥水や油汚れ付着防止に

    フッ素樹脂配合の撥水ガラスコート

    市販用と比べて油膜防止や耐久性に優れ、汚れ防止がバツグンな撥水タイプ。

ガラスのメンテナンス 油膜とウロコジミ除去

視界を妨げる油膜とウロコシミからイライラの解放

ゲリラ豪雨でも安心視界を。
フロントガラスは、とてもデリケート。
手入れを間違えると、キズがはいるきっかけになります。
ガラスシミの原因に適した研磨剤と専用バフ使用だから、ガラス表面にキズやひずみをつくりません。

ウロコジミの除去工程