N-BOXにバリアクリスタルナノ/2度目のガラスコーティング施工

2018/11/21
N-BOXにガラスコーティング施工
N-BOXにガラスコーティング施工後

N-BOXフラッシュに2度目のガラスコーティング

2度目のガラスコーティングご依頼は、前回のラフリコートからバリアクリスタルナノに変更です。

乾燥した草やピッチタールのこびり付き
樹脂モールのクリーニング
ボンネットに付着した鉄粉とミネラル成分
ブラシで虫や土埃を払う
クリーニング後

N-BOXフラッシュの下地処理

 

2度目のガラスコーティングでも大切なのは下地処理に変わりません。ガラスコーティング施工前に塗装の傷んだ部分の手直しからはいります。

 

下地処理の作業内容としては

・鉄粉除去とサイドドアの油分や乾燥した草の除去

・未塗装樹脂やゴムパッキンのクリーニング

・ボンネットとルーフの水シミ跡除去

が主なものでした。

樹脂モールのコーティング
未塗装樹脂のコーティング

例えば、コーティング施工では

 

ボンネットに広がる斑点のぶつぶつは、気温が高くボンネット表面が暖かい時に拭き上げより洗車水が早く乾燥したため水道水のミネラルが付着した跡ですが、きれいサッパリ。

 

2代目N-BOXにはなくなったルーフの樹脂製モールも樹脂コートで化粧直し。

 

フロントバンパーの未塗装樹脂もクリーニング後に樹脂コート施工で変身。

 

そして一番厄介だったフロンドアとステップにこびりついていた乾燥草も精神力で頑張って解決。この作業は根性が必要なんです。

 

これで、N-BOXフラッシュも男前になったかな。

 

バリアクリスタルナノ施工とは

ラフリコート施工から4年目にはいってバリアクリスタルナノによる再施工のメリットといえば、やはりラフリコートの艶と光沢がさらに引き立つ効果とセルフクリーニング機能が向上されることでしょうか。

 

デメリットしては、バリアクリスタルナノそのものに耐スリ傷性がないことです。今回の場合では、ラフリコートの硬度が傷にたいする硬さになってしまいます。

 

本日は、ご利用いただき誠にありがとうございました。 

                    店主

 

ガラスコーティングの種類詳細