フィアット500 by DIESEL/ガラスコーティング

2019/03/17

ガラスコーティングのメンテナンスレポート

 

ガラスコーティング施工から1年、始めてのメンテナンスでは

・花粉の後始末

・コーティングの傷消しと色ムラの手直し

・撥水復元

 

を、実施しました。

バリアクリスタルファーストプレミアム
BピラーにDIESELのロゴ

ちょっと話がかわりますが、私は本当に勉強不足でした。

昨年、始めてBピラーのロゴを見たとき、あれ?ディーゼルエンジンなのと思い込んでしまいました。もちろんディーゼルエンジンではありません。

 

このフィアット500 by DIESELは、イタリアのアパレルブランド「DIESEL」とのコラボレーションモデルで、1.4リッターのフィアット500をベースに専用装備を盛り込み、限定で販売された中の一台だったんです。

バリアクリスタルファーストプレミアム

2010年8月、オートモービルズジャパンからミッドナイトインディゴ・ブルーと併せて販売されたカラーで、ディーゼル・グリーンとよばれている色です。

光の反射角度や強弱によって、灰色や黒っぽく見える色で昨年来店された際に、このカラーにこそバリアクリスタルファーストプレミアムがよく似合うのではと、お勧めしたガラスコーティングでした。

 

またまた、話の展開がかわりますが、花粉がひどいですね。

クルマだって、花粉は苦手です。

特にヨーロッパ車は、花粉に対する免疫が0数値に近い感じがします。できるだけこまめな洗車をお願いします。

 

本日は、ご利用いただき、誠にありがとうございました。店主