稲城市ガラスコーティング/ベンツSLK ハイモースコート

2017/03/04

ベンツSLKにガラスコーティング

ホワイトカラーのボディに陶磁器のような光沢と気品のある艶さらに洗車傷からボディを長期に保護。

2004年式SLKにハイモースコートは、稲城市のお客様です。

201733143112.jpg

201733143138.jpg

201733143210.jpg

201733143249.jpg

ハイモースコート施工

ボンネットを滑るかのように水滴が転げ落ちる瞬間、この撥水角110°の水滴が強力に油汚れをはねよけ

ます。

汚れのこびり付きの原因は、濡れている塗装表面についた汚れが乾燥したものです。

極力、ボディを濡らさない超撥水力で水あかを防ぐため、白いボディが長期にわたり引き立ちます。

 

ホイールコートとハイパービュー施工

オシャレは、足元にも心配りをしたいものです。

アルミホイールには撥水力でダスト紛のこびりつきを、フロントガラスはハイパービューで夜間のギラつき

や油汚れ(油膜)によるワイパーのビビりをおさえます。

白い車をさらに白く、それが弊社のポリシーなのです。

201733143956.jpg

201733144033.jpg

磨きと肌調整(下地処理)作業レポート

高張力鋼板のほかにもアルミニウムやマグネシウムの軽量高剛性素材を使ったスタイルにアラバス

ターホワイトの塗装には、細かな傷が目立ちました。

処理前(左の映像)と処理後(右の映像)の違いを、ご覧いただきましょう。

○照明の映り込みで比較してみました。

201733145918.jpg

201733145952.jpg

20173315037.jpg

20173315111.jpg

○色あせたメッキモール

新車登録から13年目だけにメッキもはがれている部分が見受けられましたが、かなり輝きがもどりました。

20173315148.jpg

20173315226.jpg

201733161736.jpg

201733161812.jpg

 

201733161848.jpg

201733161930.jpg

フロントマスクは、大迫力ながらリヤはサッパリしたスタイルはロングノーズのショートデッキスタイルとい

うべきか。

硬い塗装にハイモースコートの陶磁器のような艶が上品に引き立ちます。

201733162016.jpg

201733162050.jpg

下地処理といっても、今度は手作業による処理そしてとコーティング施工です。

201733162620.jpg

201733162648.jpg

 どうしてドイツ車は、油よごれが目立つのか。施工の度に、ぶつぶつ小言が口元からもれてしまう。

201733162916.jpg

201733162952.jpg

201733163034.jpg

20173316310.jpg

汚れも取れて、お客様の笑顔が瞼に浮かぶ。

さあ、一気にコーティング施工へ進めましょう。

内回りに使用するコート剤は、バリアクリスタルノア。

 

201733163239.jpg

201733163312.jpg

20173316346.jpg

201733163456.jpg

さあ、新車のように蘇ったSLKです。

本日は、ご利用誠にありがとうございました。 店主

 

関 連 記 事

季節や走る場所によって、クーペやオープンカーとしても楽しめるバリオルーフ。

ベンツSLK55AMGに備わっている機構です。

バリオルーフとは、ルーフ(屋根)を電動で折りたたんでトランクに格納するオープン

機構

日本車でもソアラやコペンに装備されています。

コペンにガラスコーティング