町田市ガラスコーティング/インプレッサスポーツにハイモースコート

2017/07/29

インプレッサスポーツにガラスコーティング

フロントグリルをディラーオプションに交換した

インプレッサスポーツです。

7つあるスタイルカラーの中で、ダークブルーパールと

並んで人気の高いクォーツブルーパール。

ハイモースコートが完成したインプレッサスポーツです。

 

2017728152937.jpg

2017728153011.jpg

2017728153058.jpg

2017728153132.jpg

ガラスの下地処理

今回は、下地処理について取り上げてみます。

最初は、ガラス面の下地処理からです。

メーカー問わず、いずこも同じようにガラス表面に残る

汚れは、ディラーに搬入される前にボディ保護のために

かけられた水性ワックスが残ったものです。

新車を受け取る際に、この汚れに気づかれる方は

ほとんどいらっしゃらないと思いますが、新車でも

意外にガラスは汚れているもので、油膜の原因の

ひとつになります。

ガラスコート施工では、水シミやワックスを取り除く

ことが下地処理です。

 

2017728163010.jpg

2017728163055.jpg

サイドリアガラスも汚れを取るだけで、透明感だけ

でなく鏡のように映りこみになります。

このあと脱脂して、コーティングへすすみます。

 

2017728165416.jpg

2017728165829.jpg

 

スタイルカラーの特徴と下地処理

数多くあるスタイルカラーの中で、磨いても変化の

乏しいカラーが、このクォーツブルーパール。

もともと光沢も艶もある色だけにさらにきれいな

状態にもっていくには難しい色なのです。

きれいに仕上げるためには、艶出し専用コンパンド

で磨きながら光沢と艶を引き出していきます。

磨き終えたら、サイドビューを暗闇の工房に差し込む

自然光に当てて、完成度をチェックしていきます。

確認は何度でもおこない手直しをしていきます。

 

因みに艶の確認には、照明光よりも自然光の反射

で確認するのが一番わかりやすいです。

 

ハイモースコートが完了したボンネットも色が

はっきりしたのと滑らかな艶がうまれていますが

オーナー様に気づいていただけるか、いつも悩む

スタイルカラーです。

 

201772910217.jpg

201772910326.jpg

20177291042.jpg

ガラスコーティング施工

 さて、ガラスコーティングは外回りだけでなくドアや

ボンネットの内回りも、必ず施工をしています。

ホイールも撥水タイプのホイールコートで、足元を

引き締めました。

 

201772910444.jpg

20177291053.jpg

 人気の高いSUVと同様にインプレッサスポーツも

いたるところに未塗装樹脂が使われています。

当然、樹脂の白濁化防止と水洗い程度で維持が

できるようにします。

あい変わらず、綿棒を武器に根気よくコート剤塗りを

しています。

 

201772816328.jpg

2017728163243.jpg

201772817422.jpg

201772817450.jpg

 ワイパー周辺基盤にも樹脂コートで化粧です。

20177281766.jpg

201772817643.jpg

ハイパービューとハイモースコートは、どちらも撥水

性ですが、その効果は油汚れのこびりつきが少なく

なることです。

傷は目立ちませんが、傷がつきやすいのが

クォーツブルーパールの特徴ですので、少しでも傷の

付着を防ぎたい方にお勧めしたいガラスコーティング

がハイモースコートです。

 

2017728171536.jpg

2017728171627.jpg

ガラスと塗装の下地処理について取り上げてみました。

本日は、ご利用いただきありがとうございました。店主