ハイモースコート東京/トヨタカムリの黒に艶

2018/02/24

1

地震で詳細なデータが残っていませんが
ハイモースコートをお受けしたのが、確か
2011年の11月頃、2008年式だった
と覚えています。

東京大学の医学部の先生で、授業を終えて
高速をとばしてご来店くださった敏速な行動
力にビックリしました。

 

2

 

3

 

4


青梅に移転前の工場で撮影された写真です。

オーナー様の行動力に圧倒された懐かしい

ハイモースコートの施工でした。

トヨタ カムリとは

初代のセリカカムリから数えて、8代目となる
XV40型です。

販売期間 2006年1月30日-2011年9月4日
乗車定員 5人
ボディタイプ 4ドアセダン
エンジン 日本仕様
2AZ-FE型 直4 DOHC 16バルブ 2.4L
北米仕様
2AR-FE型 直4 DOHC 16バルブ 2.5L(後期型)
2GR-FE型 V6 DOHC 24バルブ 3.5L
駆動方式 FF / 4WD
変速機 5速AT / 4速AT
サスペンション 前:マクファーソンストラット
後:ストラット
全長 4,815mm
全幅 1,820mm
全高 1,470 - 1,480mm
ホイールベース 2,775mm


8代目は、ラグジュアリーなスポーツセダン。
この当時、エンジン仕様にDOHC某バブルが
流行った頃ですね。
マツダカペラ・ホンダアコード・日産ブルバード
と優等生揃い。

平均して人生で買える車は、5~6台といわれて
います。できるだけ愛情をもって大切にしたい
ものです。

ハイモースコートの名前の由来

ドイツの鉱物学者フリードリッヒ・モースという
人が硬度計を初めて世にだしたことからモース
硬度という単位がつきました。

ダイヤモンドが硬度10と言われています。
ハイモースコートは、硬度7レベルといわれま
すが、これは石英ガラスに相当しています。
でも、手入れによっては洗車キズは目立って
きますから、施工後のボディを丁寧に
扱いましょう。

最後までお読みいただき、ありがとう
ございました。 店主