アクセラにガラスコーティング/磨きと肌調整 ガラスコーティング東京・昭島

2016/07/15

アクセラにガラスコーティング

新車から7年目を迎えたアクセラです。

多少気になる箇所があるものの

とても丁寧に優しく手入れをされて

いるとわかるボディです。

磨きと肌調整は

①塗装表面を冷やしながら磨く

を採用してガラスコーティングを完成させました。

磨きと肌調整について(塗装の下地処理)

まず、施工前(左)と施工後(右)を比べてご覧ください。

コーティングから7年目にとは思えないほど、きれいな

ボンネットに磨きをかけてガラスコーティングです。

明るさと映り込みをアップさらに内側にもコーティング施工。

活性水と研磨剤を使った冷やしながら磨く方法で、塗装に

さらに透明感と滑らかさを引き出します。

ドアパネルの傷に混じった白っぽいぶつぶつは、水が乾燥した付着物です。(イオンデポジット)

溶剤で溶かしながら研磨して処理(右)あと、次に脱脂そしてコート剤施工に進みます。

サイドミラーとゴムパッキンの接合部分も、汚れをとってコート剤で保護です。

マスキングテープで覆われたボディ(左)と下地処理を終えたボディ(右)を並べてみました。この次の作業では、いったんマスキングテープをはずして脱脂作業さらにもう一度マスキングで覆ってコーティング施工へと進みます。

塗装のハガレ補修

飛び石などによる塗装のハガレを、タッチアップペインで補修です。

Aピラーとサイドステップの小さな白い斑点が、塗装の剥がれた部分ですが、黒だと小さなハガレでもよく目立ちます。

ざっと用意したものですが、純正ペンが

ないため代替にトヨタ202を使い極細の筆で

補修しました。

参考に飛び石補修をご覧ください。

あくまでも白い斑点が隠れる程度の補修であって、完璧までに凹凸をなくして補修跡が見えなくなるレベルではありません。

 フロントガラスにハイパービュー

ハイパビューの施工中のフロントガラスです。施工後はギラつきや油膜によるワイパーのビビり音がなくなります。

今年のゲリラ豪雨対策の必需品です。

ハイパービュー詳細

ラフリコートが完成したアクセラです。もうすぐ、帰りの時刻になりました。

本日は、ご利用いただきありがとうございました。 店主

      = ラフリコート =

施工後のフォロー・メンテナンスまでを一体化した仕組みが特徴です。

  1. 2階層コートによる塗装保護
  2. 上品な光沢と滑らかな艶
  3. 維持管理型ガラスコーティング

 

ラフリコート

ラフリコート
ラフリコート
ラフリコート
ラフリコート
ラフリコート
ラフリコート

ラフリコートは、2種類のコーティング剤で構成されています。

 ・アンダーコートは、塗装表面自体を洗車傷などの外的被害から保護。

 ・トップコートは、 アンダーコートの保護と光沢と艶を引き出すことが目的。

   ※必要に応じて手ごろなお値段でメンテナンスをご利用いただけます。

 

おすすめしたいオーナー様

青空駐車で土ぼこりが多い環境の方

手洗い洗車もしくは布洗車機で洗車される方

に最適な商品です。