あきる野市ガラスコーティング/CX5 追跡レポート

2017/07/09

マツダCX5のガラスコーティング・メンテナンス

ガラスコーティングを施工されたCX-5

メンテナンスのご紹介です。

 

まず、2つのボンネットの画像を比べてご覧

ください。

左の画像は、コーティング施工から1年経過

した状態、右がメンテナンスを終えたばかり

ボンネットの画像です。

スタイルカラーの濃さに差があります。

20177816242.jpg

20177816334.jpg

色違いは、イオンデポジェットが原因

ボンネットを濡らしてみると、まばら模様に

水道水が流れた跡がでてきました。(左の画像)

ふき取りよりも水道水の乾燥がはやくミネラル

成分が塗装表面に残って紫外線により硬度を

増した跡です。

このミネラル成分が、本来の光沢や艶を覆って

いたため色があせたように見えた訳です。

すでにシャンプーでは、取れなくなっていた

ため専用ケミカル剤で水シミを除去しました

が、実に厄介でコーティング施工に関係なく

発生する水あかのひとつです。

なんか色落ちかなあ、艶が引けたなあ

と思われたら、その原因のひとつに水道水

のミネラルの付着が考えられます。

 

20177816722.jpg

20177816813.jpg

右リアドアパネルの傷消し

オーナー様からドアパネルに25cmほどの縦に

傷があることをお聞きして磨き処理です。

写し方が下手でわかりずらいのですが、傷は

消えてなくなりました。(右の画像)

201778161121.jpg

20177816127.jpg

ガラスコーティングから1年経過していること

もあり、ドアの内回りのほかにもヘッドライト

などの細かな汚れとりをしました。

ホイールコートの撥水や未塗装樹脂の状態は

問題もなく安心しました。

メンテナンスといっても、車の保管や使用状況

によってメニューは変わってきます。

 

201778161313.jpg

201778161349.jpg

201778161432.jpg

20177816156.jpg

 無事メンテナンスを終えて、オーナー様のお迎えを

待つCX-5です。

201778161616.jpg

20177816174.jpg

マツダCX-5のメンテナンスでは、次のような作業を

実施しました。

①ボンネット・ルーフの水シミ除去

  (イオンデポジェット)

②ボンネット・ルーフの鉄粉除去

③右リアドアパネルの傷けし

④細部の汚れ除去

コーティング自体にいたみはありません

でしたが、念のためトップコートを、もう一度

重ね塗りをしました。

 

関連記事

水道水のミネラルとは、カルシウム・ナトリウム

カリウム・マグネシウムですが、気をつけていても

徐々に塗装表面にこびりついてきます。

完璧な防止策がありませんので、気がついた時に

できるだけ除去してください。

イオンデポジット除去で検索すると、いろいろな

ケミカル剤が見つかりますし量販店にも

いろいろな商品が陳列しています。