ボルボXC40の鉄粉とミネラル

2020/09/06
ボルボXC40

ガラスコーティング施工から1年半、コロナウイルスの影響で延び延びになっていたメンテナンスはボルボXC40です。

 

メンテナンスレポート

ボンネットとルーフにわずかながら水道水のミネラル付着とフロントグリルメッキの水シミとリアハッチゲートに鉄粉の付着を発見しました。

 

とても、神経を使った丁寧な手入れが行き届いており、ほかには気になるような問題点もありませんでした。

鉄粉除去

RAV4でも掲載しましたが、未塗装樹脂表面の凹凸に鉄粉除去がはいり込まないように養生テープで樹脂を保護しながらスポンジにつけた除去剤を塗布します。

フロントグリルの水シミ

エンジン内の熱でシミができてしまっていたようです。除去剤で取り除いた後に軽くコーティング材を重ね塗りをしておきました。

 

水道水のミネラル除去と樹脂クリーニング

ミネラルを取り除いたら、ガラスコーティングの撥水が蘇りました。ミネラル成分が撥水基を覆っていたため撥水力が低下していました。

 

ラフリコートは、弱撥水タイプのガラスコーティングです。

 

日常の洗車に純水を使用しない限りミネラル成分を完全に防ぐことは難しいだけにメンテナンス作業のひとつにいれていますが、もうひとつ未塗装樹脂もクリーニングとコーティング処理は、メンテナンスの項目に含めています。

 

メンテナンスを終えたボルボXC40です。

ボルボXC40ガラスコーティング
ボルボXC40ガラスコーティング

本日は、ご来店いただき誠にありがとうございました。店主