ガラスコーティングの選び方Ⅱ

2020/10/05
マツダCX5ガラスコーティング

 

ガラスコーティングの選び方

ガラスコーティングを検討する際、商品購入の決め手はなんでしょうか。

 

ブログでも何度かご紹介中のマツダCX5のオーナー様は、施工後のメンテナンスを重視した商品の選び方で、バリアクリスタルナノを決められた経由があります。

 

バリアクリスタルナノのメンテナンスとは

施工証明書

 

メンテナンスレポート

来店早々、ボディチェックをしたところ1月のメンテナンスではなかったシミが、ボンネットにできていました。

 

どうやらシャンプーの残液が、こびりついて除去が難しくなっていたようです。

今回のメンテナンスでは、シャンプー残液除去とコーティング剤の上塗で終了しました。

 

すでに初回施工から4年過ぎましたが、多少傷が目立つ部分もありますが、自然光でも十分すぎるほどの艶が維持されています。

 

ここで、バリアクリスタルナノのメンテナンスについて、少しばかりとりあげてみたいと思います。

 

バリアクリスタルナノ(親水タイプ)の場合、定期的(1年毎)なガラスコーティングの重ね塗りにあわせ、鉄粉などの付着物や小キズ消しなどの補修を実施していく仕組みです。重ね塗りと言ってもラフリコート(撥水タイプ)は、メンテナンスがメインで状況に応じて補助的にコーティングの重ね塗りが実施されますが、バリアクリスタルナノは、定期的なコーティングの重ね塗りに補助的にメンテナンスが実施されます。

 

6回目のメンテナンスをご利用いただき、誠にありがとうございました。店主