コーティング選び方/ハリアーの黒

2021/07/14
ハリアー

ハリアーのボディカラーのひとつプレシャスブラックパールはブラック202と違い個性的な色彩を放つのが特徴です。

 

次の写真は、ガラスコーティング施工後のドアパネルにメタルハライトの照明をあてた時のプレシャスブラックパールの塗装状態です。

 

プレシャスブラックパール
プレシャスブラックパール

 

プレシャスブラックパールは、顔料に含まれるアルミ粒子の並びを整える技術によって、明暗のコントラストが綺麗に出るようになっています。

と説明が掲載されていましたが、そのアルミ粒子が照明によって浮きでたように反射しています。

 

次にLEDと自然光のもとでは、どう変化するか比べてみました。

 

プレシャスブラックパール
プレシャスブラックパール

 

自然光(上の画像)では黒に見えるボディもLED(下の画像)に反射するフェンダーはグリーンに見えます。

 

やはり自然光では、どうもただの黒色にしか見えないのが次の画像です。

 

プレシャスブラックパール
プレシャスブラックパール

 

このようにメタルハライトやLEDと自然光など光の性質によって、異なった色彩を放つボディカラーがプレシャスブラックパールの特徴のようです。

 

太陽光の下ではパールのキラキラとした質感で、ブラック202より高級感が漂うボディカラーになると思います。

 

コーティングの選び方

ハリアー
ハリアー

 

この塗装はセルフリストアリングコートといって小傷を自己修復するクリア塗装ですが、すべての傷に対応できるわけではありませんしウォータースポットや水あかのこびりつきが発生しやすい欠点もあります。

 

そのほかにも保管方法や洗車の手順とタイミングによって、塗装へのダメージレベルが変わってきますが、クリア塗装の伸縮性に適応したガラスコーティングをお勧めします。

 

ハリアー
ハリアー

 

車名の由来はご存知の方も多いと思いますが、販売チャンネルの統廃合により4代目ハリアーのフロントグリルのチュウヒのエンブレムがトヨタのエンブレムに変更されています。

 

最後までお付き合い、誠にありがとうございました。   店主