こまった!こんな時/シャンプーシミと洗車傷

2021/06/07
X3 xDrive20d ミッドナイトエディション

 

1年ぶりの再会で、何やら浮かぬ表情で困った様子のオーナー様です。

 

何気なくお訊ねしてみたら、車に傷がついてぼけたような艶の状態になってしまったとのこと。

 

その状態が上のドアパネルについた線キズ跡です。

そのほかにも傷のあるボンネットやホイールには、シミ跡も見けられました。

ちなみにシミ跡は、シャンプーの残留液です。

X3 xDrive20d ミッドナイトエディション
X3 xDrive20d ミッドナイトエディション

 

傷やシミの付着原因とは

利用されている洗車専門店の洗い方を聞いてみました。

 

その洗い方とは、エンジンルームを冷却せずにボディに即泡シャンプーをかけてスポンジでこすって水をかけてふき取り。

 

間違いだらけの洗車手順

・エンジンルーム内に熱がこもっていないかチェック

 (ウォータースポット・イオンデポジット防止)

・泡を吹き付ける前にサッと軽くでもボディを水で洗い流す

 (洗車傷防止)

 

もしこの2工程だけでも加えていれば、ここまでひどい洗車傷やシャンプーシミが発生しなかったはずです。

 

ボディカラーであるブラックサファイアは、想像する以上に紫外線の熱を吸収し冷えるまで時間がかかります。

 

泡で汚れを包み込んで傷をつけない洗車は、理想と現実にはギャップがあります。

大変厳しい言い方ですが、洗車専門店ならもうすこし研究をしてもらえるとよいのですが。

 

傷の対応方法

アルカリ性のシャンプー残液は溶剤で溶かして取れますが、洗車傷は研磨処理が一番です。しかし研磨後に再度コーティング処理も必要となり高額な費用がかかります。ましてガラスコーティング施工も、やっと一年経過しただけですから。

 

その対策に傷穴埋めコーティング施工

X3 xDrive20d ミッドナイトエディション
X3 xDrive20d ミッドナイトエディション

 

 

 

傷埋めコーティングで処理前後のボンネットとフェンダーを比べたものです。

 

今後も諸事情で同じ洗車専門店を利用しなければならないこともあるかもしれません。同じことが繰り返されることも想定されますが、その際にはまた新たな対応策を考えてみることにします。

 

ご紹介のX3 xDrive20d ミッドナイトエディションは、2019年11月に130台限定販売した中の一台です。

 

4WDの駆動システム「xDrive」を採用した特別仕様のX3で、ボディカラーはブラックサファイアでフロントのキドニーグリルや20インチホイール、エキゾーストパイプを黒にするなど外観を統一され、グレードは2L直4ディーゼルターボエンジン(190ps/400Nm)を搭載したX3 xDrive20dのMスポーツグレードで8速ATを組み合わせた4WDです。

シャッターをあければ、工房の外はまた雨模様です。

コロナと梅雨のダブルで気持ちがふさぎこまないように明るくいきますか。

 

最後まで、お付き合いいただき誠にありがとうございました。 店主